" /> kato takao | weblog: 2019年12月 Archives

kato takao | weblog
ロボピッチャー・かとうたかおのweblog

« 2018年08月 | Main
2019年12月23日
2019年12月28日のライブのDM

*このブログは本当はこれまで僕のライブに来てくれた人や「DMが欲しい」といってメアドを登録してくれていた人に書いたDMなんですが、googleの仕様が変わったのか、これまで使っていたDM用アプリでは送信できなくなっていたため、こちらのブログにエントリーしたものです。悪しからず。


世の中に多分何人かはいると思われる加藤DMファンの皆様こんばんは。
加藤DMです。
ちょうど今M1を見終わって、興奮した状態でこれを書いています。
とはいえもう深夜なので、これを送るのは目覚めてからになるとは思います。
それくらいの社会常識はあります。

社会常識はあるとか言ってるくせに、このDMはなんと五日後のライブのご案内です。
直前になってしまってすいません。
正直に言うと、前回の上田誠(ヨーロッパ企画)とのライブが楽しすぎて、
ワンマンライブで何をやっていいのか見失っていました。
さすがに二時間も僕一人が歌い続けるので、なにかコンセプトが必要だと思ったのですが、
とにかく前回の「企画性ライブ」が自分的に空前のすばらしさで、
なにか企画を考えなくてはならないという妄想に捕らわれ、
必死で企画を考えるも、ライブと企画ってそもそもそんなにしっくりくるものではないし、
ライブに企画性などないままでこれまで20年以上ライブをし続けてきたので何も思いつかないし、
企画性ライブという仮想の化け物とずっと戦っていました。
姿の見えない敵と戦い続けるのはつらかったです。
やっとつい一週間ほど前に「ちゃんと歌を歌おう」という至極まっとうなコンセプトにたどり着き、
ちゃんと今歌いたい歌をきっちり演奏する夜になりそうです。
今回も最近大人気のチェロとピアノとギターのトリオ「ザ・マングース」も登場予定!
さらに最近仲良くなった素敵な俳優さんもゲストで出演してくれます。

土曜日の夜。家族が寝静まった後、こっそり自分の昔の曲を練習していると不思議な気持ちになります。
もう15年くらい前に書いた曲が、今も僕の心を打ちます。
彼の真摯な姿勢で書かれた曲に、忘れてしまったものを思い出されます。
会社をこっそり営んで、父として日々を送りながら、
未完成な青年の言葉に戒められます。若さの価値を認めつつ、45歳ゆえの最高峰もまた目指すつもり。

歌いたい曲が山ほどあります。
2019年を締めくくるにふさわしい夜にしてやろうと思っております。
今年は本当にたくさんのことが起こった年だったので、ライブ中に振り返ってみます。
こっそりとカバー曲も用意しました。
何をやるかはお楽しみ。

年末のあわただしい時だとは思いますが、もうさすがに年末の予定も決まったころでしょう。
万が一28日の夜が空いているのであれば、ぜひとも加藤隆生ワンマンライブにお越しください。
絶対に素晴らしい夜になります。
色んな事があった2019の思い出を、加藤隆生ライブで塗りつぶしてやるよ!!!
みたいな覚悟で、少なくともそういう覚悟で邁進する所存です。
ぜひお越しください。

2019年12月28日(土)
加藤隆生ワンマンライブ

開演18:30
前売 3,000円
場所 中目黒 FJ's

詳細&チケット予約はこちら!
http://robopitcher.com/live/live.html

kato takao** 23/12/2019 月曜日 21:27 | Link | TB (0) | コメント(0)

Archives
2019年12月
2018年08月
2017年12月
2017年11月
2017年06月
2017年03月
2016年10月
2016年09月
2016年05月
2016年04月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年07月
2015年06月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年07月
2013年06月
2013年04月
2013年03月
2013年01月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月
2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月
2001年12月
2001年11月
2001年10月
2001年09月
2001年08月
2001年07月
2001年06月