January 2009 Archives

ここんとこ090126

|

寒いなあ、って思いながら帰って来てシャワーを浴びようとしたらお湯がでなかったキーポンです。シャワーから冷たい水がほとばしり続ける横で素っ裸で立ち続けることの哀れさよ。近くに銭湯がないか探してみましたが、時間も遅かったのであきらめて友人宅でお湯を借りて帰ってきました。明日ガス屋さんに連絡しなきゃ。この前お金払ったばかりなのに。

キーポンミュージック大賞2008、今年もつつがなく終了いたしました。2年連続受賞を果たした湯さん、おめでとうございました。Tシャツのデザイン考えなきゃなあ。今年は誰か他の人に考えてもらうという企画にしようかなあ。

巷ではワンマンが流行っておりますが、週末にちえみさんのワンマンに1曲だけドラマーとして参加して参りました。かなりビビりましたが、日頃着ないような服装で登場し、まあ特にうまくできたわけでもなく、まあよかったです。

ホールのライブっていいなあ。きちんとしたイスがあって真っ暗で目の前には音楽だけがあって。日頃ライブハウスに行かないヒトにとっては何が特別なのかはたぶんわからんだろうけど、まあいいもんなのですよ、これは。

フラッシュ君のワンマンもこの前あったし、最後は(知ってる限りでは)魚座のワンマンショウですな。行きたいなあ。そういえば1ヶ月くらい前九州の酔っぱらい軍団からイタズラブコールを受けたのを思い出した。帰ってみようかなあ。2月。うーん。

ワンマンの熱気にやられて、ほったらかしだったアメリカの時のビデオの編集をやってみました。現地で適当に撮って来たやつを切って繋げただけなんですが、なんちゃってロードムービー風のつもりです。はい。ちなみに今僕のブログのトップの背景になっている景色も途中でちょっとでてきます。

そういえば、車をもらえそう。

キーポンのミュージック大賞2008

|

Sufjan Stevens
illinoisというアルバムをよく聴きました。最初は響いてこなかったんですが、しばらくして細かいところが耳に入って来るようになって完全にはまりました。

Arrah and the Ferns
evan is a veganというアルバムが好きです。たぶんこのアルバムしかないのではないかと思います。ドラムのヒトとはインディアナでちょこっとお話ししました。

either or
僕らが通称jamesと読んでいるヒトのユニットです。実は今回紹介している海外のミュージシャンは100%彼に教えてもらったものです。彼のposterという曲が好きです。日本ツアーをした時、というかツアーから帰った後に作った歌です。いい歌です。

husband&wife
dark dark woodsというアルバム。サンプルを頂きました(2月発売)。これはいい曲いっぱいです。

藤井邦博のenjoying the night.
keeponmusicTシャツのビデオのBGMに使わせてもらいました。

栗本英明Kuriotic baby's bandというアルバム。クリモティックのよさが素直に詰まっているよいアルバムです。いい曲いっぱいです。

ちえみジョーンズ星座と羊飼いという曲。
これ僕が作詞なんですが、自分でいいなと思いますです。はい。

Death Cab for Cutie
かっこいい。

LAKE
かっこいい。

以上がノミネートです。んで今年の大賞は、だらららららららららららららららららららららららららららららららららららららららららあらららららららららららららららららぽらららららららららららら。。。。。

ジャン!

1番上のSufjan Stevens(スフィアン・ステーブンス)です。受賞理由は今までに自分が聴かないようなジャンルに僕を招き入れてくれたからです。ちえみさんも書いていましたが、僕もまだまだ拡がっていけるんだなと教えてくれたのです。自分はまだまだきちんと音楽を聴いてるんだと自分で意識することができました。それってリスナーとして幸せなことだと思います。

ありがとう!
今年も!

--

みなさんもエントリーしてくださいねー。締め切りは1/24の夜です。今年は参加者少なそうなのでたぶんTシャツもらえるチャンス大です。

アメリカの写真アップしてみた

|

US tour 2008

なんか今さらですがまとめて一気にアップロードしたくなったのです。上の写真をクリックするとflickrのスライドショウが始まります。50枚くらい。

僕の持って行ったフィルムのカメラが4日目くらいに壊れていたようで、写っているのはほとんどニューヨークだけです。つまり17日間ほどシャッターがおりないカメラを構えて真剣にボタンを押し続けていたわけなんです。そう思うとこの写っていた写真がいやによく見える。

スライドショウが見えない方はkeepon's photo set - US tour 2008で。スライドショウの大きい写真で見た方が10倍くらいいいですが。

近くて遠い

|

今度のちえみさんのワンマンライブで2曲ほどドラマーとして参加することになりまして、今日初めてメンバーの方々といっしょに演奏をしました。ミュージシャンてすごいな。(僕のことでありませんよ)

人前で音の出るものを操って調和させて聴かせることをしている感じの人達。その音にあわせて自分の声で伝えることをしている感じの人達。なんと簡単で難しく、なんと身近で果てしないことよ。これは一生遊べるわな。

言葉ではなく意味を

|

たまに友人から「この日本語は英語ではどういうのですか?」というこを聞かれます。僕もそんなに英語に通じているわけではないのでできる範囲でしか教えられないのですが、もしくは単にめんどくさかったりするわけですが、そんなみなさまに今日は簡単な秘訣を紹介します。

言葉ではなく意味を訳せ

または

文字ではなく意味を訳せ

です。

僕がよく例え話で使うのが「電車は何時まで走っていますか?」という質問です。これ言葉じりに捕らわれると訳すのが結構難しいのですが、尋ねているヒトは最終の電車を確認したいだけなので「最後の電車は何時ですか?」って聞けばいいだけなんです。これだとたぶん簡単でしょ。

これをふまえて、何か文章の訳で行き詰まったときは、まず自分や言っているヒトの意図を考えてそっちのほうを訳すように心がけみてください。違う文化の中で使われている言葉なので一語一句訳すということは無理だし、さらに日常生活の中でそういうやり方でコミュニケーションすることにあんまり意味はないと思います。

まずその日本語の意味を簡単な日本語で説明しなおすところから始めてみましょう。一言の説明が一文が二文や三文くらい長くなってもいいんです。試験じゃないんだから(仮に試験だったとしても正解にするべきだけど)。訳しにくかったらまず訳しやすい言葉に言い換えてみましょう。

というわけで。(←訳しにくい使い方)

all numbers are gone

みなさんあけましておめでとうございます。お元気ですか?僕は年末から年始にかけてモノが壊れまくっています。

バイクはクラッチと後ろタイヤの交換。車はブレーキパッドの交換。携帯は電源がよく落ちたり、メールやアドレス帳が消えたりします。アドレス帳は再起動すると戻ってきます(今のところ)。ネットブックを買いたかったのに全然それどころではなくなってしまいました。

全部古いんです。車は約16年前のもの。携帯電話は2年8ヶ月前。バイクに至っては20年以上前のもの(発売開始が1984年)です。別に古いものが好きだというわけではありません。

鼻炎。昨日から大爆発。くしゃみを1日40回くらいしています。1日40回ということは1日18時間起きてたとして1時間に2.2回くらい。そんなにしてないか。

そして2008年のミュージック大賞はなんだろうか。今年は締め切りまで日があるのでゆっくり考えている。結構はまって聴き込んだアルバムがいくつかある。まずノミネートとかしてみたほうがいいかもしれない。

30代最後の年だ。「年齢を意識してどうこうしたことはない」とさっき友達が言っていたけど、僕もそうです。でも敢えて年齢をテコに日頃やらない何かをあれこれほにゃららしてみたい気もするなあ。

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS