March 2008 Archives

お金を使わない日

| | Comments (1)

先週の水曜日か木曜日か忘れたけど、お金を使わない日というのをやってみようと思いました。まあいろんなひとがいるだろうけど、僕にとってはお金を1円も使わない1日というのはほとんどないんです。(週末はそういうこともあるか)

問題は昼飯をどうするかで、今回は大きめのおにぎりをひとつ作りました。朝寝坊な僕は2個作る余裕もないのです。昼になっておにぎり食べるも、どうも落ち着かない。ぶらぶらと歩きながら結局たまに行く食堂のほうへと向かう。300円でそばが食えるところ。ああこれは俺食っちゃうな、と思いながらどんどん進む。

ああおれはダメさ、と心の中でつぶやきながら店の前。バックの中に財布を捜すも見つからない。どう見てもない。忘れてきた。自分の気持ちが二回くじけた気がして笑いが出た。いや、おれはダメになることもできないくらいダメな人間なのか、なんて思っていたがよく考えたら当初の目標は達成していた。

エラー解除

|

一昨日くらいから少しずつバージョンアップしはじめてます。まだ目に見える部分には出てきてないですが。

進めたいのに進めない時期があったりするとその後に反動でやる気マンマンの波が来る。なるべく長い間乗り続けたいもんです。

エラー!エラー!エラー!

|

mtosという新しいやつにバージョンアップを試みているのですが、なんともにんともうまくいかんですよ。なんだろこれ。

まずインストールはできた。で、ウィジェットセットというのがあって、それを編集する画面に行けない。行くとエラーが出る。2コラムと3コラム用のウィジェットセットが並んでいて、そこに入るとどんなモジュールを入れるかドラッグ&ドロップで選べるはずなのに。2コラムのも3コラムのもエラー。新規のセットを作ろうとしてもエラー。とにかくエラー。エラーエラーエラー。

夕方から6時間以上調べつづけてもわからずじまい。こんだけ検索しても他の事例が出てこないってことは原因はこっちにあるのか?WFUVも6時間ぶっつづけてずっと聴いた。明日になったらなおるのか?ほえ〜※X&%$)(%#)#)0(0=$'"&"')"0$)

今年のTEDカンファランスで一番の評価を受けたスピーチだそうで、いたく感動。左脳の脳出血を経験した神経解剖学者で、ユーモアも織り交ぜつつ情熱的に話してます。脳出血を経験しているとわかった時に「こんなにラッキーな神経解剖学者はいない」と思ったそうです。英語です。

テキトーな説明で申し訳ないんですが、TEDカンファランスは、技術とエンターテイメントとデザインの分野で評価を受けている人を呼んで話をしてもらう会(会議かな?)です。みんなに広めるべきすばらしいアイデアをみんなに広めよう、ということです。1984年に始まって、何年か前にすべてをネット中継するようになって盛り上がりを見せ始めた、というような話をどっかで聞きました。

via コトキーさん

2ヶ月前にカザフスタンに空手を教えに行った友人がgmailでオンラインになっていたので話しかけました。テキストチャットという文字で会話するやつ。会話の相手は今カザフスタン。インターネットってすごい。

この行った人というのがなんというか、絵に描いたスケベ親父っぽい人でして、普通だったらどこにも行かずに一生の大部分をふるさとで過ごしそうな人なんです。「国際感覚」とか「異文化間コミュニケーション」という言葉が全然似合わない感じの人。そういう人が国を出て行ってうろうろしてるっていうのを想像するとちょっと愉快な気分になります。

自分の経験とか価値観を客観的に分析したりとか意識することってのは、コミュニケーションする上で必ず必要なことではないんですよね、たぶん。「自分はこんなんだー!」っていうのが特に意図的ではなく態度から自然に出てきて伝わってしまう人ってなんかかっこいいですよね。自分を変に見失っていないぶん本物の国際人っていう感じがする。

ところで話の途中で時差が3時間しかないと聞いてびっくりしまして、今調べたら時差は3時間から5時間ということでした。横に長い国。

録音に参加(ほぼ初)

|

友達のcdの録音に参加。ほんと謙遜でもなく下手で申し訳ないけど、あれはおもしろいねえ。



なんでもいいからもっともっと作りたい!って気持ちになる。実際やると20秒くらいで表現力不足の壁にぶちあたるんですけどね。

ここんとこ080317

|

週末どうでしたかー?暖かくなってきましたよ。僕は車でうろうろしてました。もう晴れた日にTシャツだと十分日差しが痛いですわ。気ヲつけます。

--

僕のキャベツ強化週間がどうも終わったようです。なかなかよかったんですが、どうやらこれは有名なダイエット方法のひとつだということを知った瞬間に我慢の反動みたいなのを急に感じるようになってしまったんですよ。それまでは我慢してるという意識もなくやっていたのに。で肉とかジャンクな食べ物が無性に食べたくなりましてそういうものを週末にたくさん食べました。気の持ちようってすごいです。

--

この2ヶ月くらいの間、我らがキーポンミュージック.comで使っているブログ管理ソフトのバージョンアップのことをずっと考えています。現在のバージョンと新しいバージョンを共存させて少しずつ変えていく方法をうまく見つけきれていないので、なかなか踏み切れないのです。うまいやり方っていうのが絶対あるはずなんよ。まあちょっとずつ探してます。

--

隣の部屋と僕の部屋の境界線上にある柱に隣の人の洗濯物が干してありました。僕はこの柱が自分だけのものではないということを学びました。

--

この前パトカーに停められて思ったのですが、なんかうまく話せないんですよね。丁寧に対応してもらってはいるのですが、なんか愛想振りまく気も(もちろん)起きないし、なんというか接し方が未だによくわからない。たぶん自分とパトカーに乗ってる人たちの関係を今まで真剣に考えたことがないんだろうなあ。と思いました。

--

誰だって次の旅の予定は死ぬまでずっと持ち続けておくべきですよ。予定のいいところはなければすぐに作ることができるところですから。<『キーポンのエラソーな言葉(未刊)』より>

--

2008年度版のキーポンミュージックTシャツのことを考えるのを忘れてたッス。今年はなんか変なことしたいなあ。それが何かはまだわかりませんが。

むかつかないっていいことか

| | Comments (2)

怒ったりむかついたりすることについて考えることが最近多いです。コミュニケーションが上手ではないっていうのは大抵のことをする時にマイナスなことばかりだなあ、とあらためて思ったりすることがちょこちょこありました。

感情的になると、わかってほしいこともわかってもらえないし、わかったほうがいいこともわからなくなることが多い。感情的にならないほうがいいってわかってても、それは誰にとっても実践するのは難しいっすよねえ。だから何があっても怒らない人っていうのは尊敬されちゃうんですよね。僕もします。

でも自分が信じてることとかのために感情大爆発させる人も僕は好きなんです。もちろんしょっちゅう爆発してる人は嫌ですよ。そんな人の近くにはいたくないし、いっしょに何かをやりたくもない。

でどうやったら怒ったりむかついたりしないようになるのか。その方法を考えました。この1、2時間くらい。僕が出した結論としては「一生懸命我慢する」ということしかないということになりました。だってそれ用の修行をしてるわけでもないし、感情的にならないようなピースフルな価値観はまだ無理っすよ。

ということで、僕は後で恥ずかしくなるようなつまらないことで日々むかついたりする男です。さっきパトカーに停められました。

キャベツばかり食べている

|

最近キャベツばかり食べています。スープやら、お好み焼きやら、カレーとかに入れて食べています。週末は特に。

ああ、肉くいたい。
肉肉肉肉肉肉。
あなたはどうしておいしいの?

変な夢だ

|

中学校の同級生のK(20年以上会っていない)が働いているお店、床が白黒のPタイルで埋め尽くされたあんまりおしゃれではないカフェで僕は兄(実在しない)を殺してしまったようです。二人組の刑事が泊まり込みで尋問に来た。男と女。罪と罰を連想させるやさしげな男の尋問。僕はなんとか罪を免れたいと思っている。でも嘘はつけないからそれはたぶん無理だと思いながら話している。だってその時間のアリバイがないのだ(だって僕が犯人だから)。すぐに自白。白状する時に「クリ○ティックが死んで彼の歌が聴けなくなってしまったのがとても悲しい」と涙ながらに自白。いつの間にか死んだのは○リモティックに。目覚めると目に涙。

たぶん途中で2回くらい目が覚めて、その時に「尋問は絶対夢だなあ、だって今部屋で寝てるし」って思ったけれど、兄かクリ○ティックを殺したことだけは現実のような気がしてたなあ。今思えば疑いもなく夢だけど。

寝てる時の脳の中で起こっている記憶整理のためのプレイバックを覗き見ることが夢なんだ、って僕は自己解釈して思ってるんですが、その起こっていることを覗き見ることができたとしても、それがどこまで夢か本当かっていうのはその時の自分(意識?脳?)には判断ついたことがないんすよね、僕は。よく夢の中で「これは夢だ(現実ではなく)」って思うことができるヒトがいますが、たぶんそれこそがきっと夢ですよ。あれ?

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS