ニューアルバム「ブルーソングス」

ちえみジョーンズ5枚目のアルバム「ブルーソングス」、WEB販売とダウンロード販売はじめました!
CDが聴きたい方は→https://chiejon.stores.jp/
DL、試聴ご希望の方はhttps://chiemijones.bandcamp.com/album/blue-songs
SNS上のDMや jones@keeponmusic.com でも承ります。


今回のアルバムは、がちゃんぴんさんとエンジニアのYukihiroさんと3人で4日間かけてgrooveで録音しました。
年始に今年はがちゃぴんさんと録音したいなあと思っていたので叶ってとても嬉しかったです。

コロナウイルスの影響もあり、いつも忙しいがちゃぴんさんのスケジュールが空いたおかけで録音前にプリプロ的な練習を何度かやって、、、欲張りになりました。
ベースと歌とギターだけのつもりが、がちゃぴんさんにはチェロとドラムまで演奏してもらうことに。
そんで、がちゃぴんさんにピアノレッスンしてもらいつつ生ピアノも入れてみたり、ぎこちないエレキギターも入れてみたり、木村華子ちゃんに借りたトイピアノ、ラララという名前の見た目も音もかわいいポータブルオルガンも入れてみたり、、、楽しかったなあ。
ちょっと豪華になっちゃったかなと思ったけど、出来上がりを聞くと全然そんなことないシンプルな歌ものアルバムになりました。
それは音数の問題ではなく(じゅうぶん少ないけど)、歌に寄り添って演奏してくれたからだと思います。
私の弾き語りにがちゃぴんさんがベースとドラムとチェロを重ねていくという録音だったんですが、もちろんクリックなど使っていないから揺れまくる私の歌に沿ってがちゃぴんさんも一緒に歌ってくれる演奏。がちゃんぴんさんすごい!
泣けてきそうなチェロのフレーズなど、がちゃぴんさんと一緒にやってほんとに良かった。
自分で自分の演奏に合わせられなくてくじけそうになったこともいい思い出だな。
Yukihiroマジックにもたくさん助けられた!

録音中、毎晩がちゃぴんさんがそうめんやカレーを作ってくれて一息つきながらみんなで食べるごはんがものすごく美味しかったなあ。華ちゃんもちょろっと顔だしてくれたりして。
とにかく、濃ゆくて楽しくてずっと大切にしたい時間でした。

録音は三人でしたが、ゲストギタリストとして一曲だけTOMAさんに弾いてもらいました。
ゆうべのプルーという曲で、曲が出来たときから漠然とTOMAさんのエレキが浮かんでいたのでお願いしました。
時節柄、データを送って録音してもらったんだけどエレキ以外にシンセサイザーまで入れてくれて想像以上の出来栄えです。YukihiroさんのMIXも素晴らしい!

今年でCDデビュー20周年と、気づいたらえらい長いことちえみジョーンズをやっているんだけど、なんだろうなあ、20年経ってもあんまり変わってない気がするんです。上手になっているわけでもないし、昔よりいい歌を歌えているかもわからない。
ベテランなんて程遠い、、、良くも悪くもまだまだ蒼いぜ!という気持ちや、単純にブルーな気持ちの歌が多いことからタイトルは「ブルーソングス」にしました。あと青い色が好き!
全部自分で決めないといけない録音は初めてで不安になることもあったけど、TOMAさんに今まででいちばんちえみらしい作品だねって言われてすごく嬉しかった。もりとさんは名盤って言ってくれた!(今までではじめて)
多分、今後のわたしにとって大事なアルバムになった気がする。
まだこのアルバムを俯瞰して聴けないけど、とても良い作品だと思います!

弾き語りの録音をさせてくれたビートニクの守さん、ビートニクでの録音を手伝ってくれたなおちゃん、プリプロ中から顔を出してくれて安心をくれた華ちゃん、ジャケットデザインを担当してくれたよっちゃん、ごはんは食べるけど懐いてくれないシロクロくん、ありがとう!

そして、今回の録音に導いてくれた今までのわたしや出会った人たちや音楽にもたくさんのありがとう!
いえーい!

IMG-3739.JPG

月別 アーカイブ