2017年03月28日

毎日さわがしいが仕事はつづく

世間には日本をどうにかしたい人たちの言葉があふれ過ぎて、気持ちわるくてしょうがない。保守層の話が退屈なのは、国を越えようとする物語まで想像力がおよばないところです。せいぜい一緒にお酒をのんでも「世界に誇れる日本」をとうとうと聞かされるのが関の山でしょう。そんな話に「ですよねー。」といちいち相鎚を打つ時間は僕にはない。とっとと「国」の次へ進みたいと思っている人もたくさんいるだろうし、そういった意思を少しでも行動に移しながら日々の生活をオーガナイズしている人もたくさんいることでしょう。忘れていませんかね。昔から保守のみなさんが上手で得意なのは、党内A/Bテストを含むSE的な政治手腕ですよ。なんでもかんでも一丸となってる場合じゃないつーの。

nakashu* 火曜日 12:38 | TB