November 2006 Archives

海峡に行きたいの

|

彼女はそう言った。

海峡に「行く」っていうのはどういうことなんでしょう。陸路なのか、海路なのか?あと海峡って「あ、ここ海峡だ」って見てわかる場合とわからない場合があります。関門海峡くらいだと向こうが見えるからわかるけどマラッカ海峡だと向こう岸は70kmくらい離れていて見えないだろうからぱっと見、ただの海ですよね。

彼女は「海峡に行って物思いにふけりたい」と言う。でもマラッカ海峡と普通の海に見た目の違いはない。ということは事前に地図で調べて、ここは海峡だということを先に知っておかなくてはいけない。「ここは海峡だわ」って信じる心があってそれから物思いがあるわけですね。

あんまりおもしろくないですね。おやすみんどろ海峡。

参考文献【wikipedia:海峡

禁煙満3ヶ月

|

禁煙を始めて3ヶ月が経ちました。世界一周の船旅に例えると、出港して以来うしろの窓からずっと見えていた陸地が今やっと見えなくなったところです。まあまだ後戻りしようと思えばできる。しないけど。現在360度見渡す限り島影なし。天気晴れ。洋々と大海原を航行中です。予定ではこのままどこにも上陸しないで元の場所まで戻ってくるつもり。宜候。

狂気の沙汰

|

横尾忠則さんの対談集を読んでいます。今半分くらいのところ。

最初に映画評論家の淀川さんが出てくるのですが、この人パンクですね。沖縄で言えば誠ぐゎーのような感じでしょうか。おもしろい。

荒俣さんのところで「狂気」っていう言葉が何度も出てきます。僕が思うに、最近は狂気を持ってないヒトの言葉って信用されづらいんじゃないかと思います。今の世の中では、狂気を持ってないヒトって言うのはどこかで損得が絡んでそうで、何気ないレベルで信用されていないと思うんですよね。みんながみんなそうではないかもれないけど、見る側からは判断がつかないもんね。見る側の頭が良くなってきてると思うんすよ。

CDが売れないのも作る側に狂気が少なくなってきてるからでしょうかねえ。あと広告が多い個人のサイトっていうのも狂ってない感じがしますね。

「狂気」っていうのはやりたいことをやり過ぎてしまう気持ちのことでしょうか。僕的にはそう読みとりました。気になる方はぜひこの本を読んでみてください。僕のプチ狂気をアピールするためにアマゾンのリンクをクリックしても僕に紹介料が入らないようになっています。とりあえず今日は。

明日健康診断

| | Comments (2)

明日健康診断なので今日は20時以降食事禁止。何も食べていない。さらに夜0時になると水さえも飲めなくなる。今日はさっきスーパーに行ってもシャンプーと水しか買えないのが歯痒かった。コインパーキングの小銭を作るために買うのも水だ。だって水しかだめなんやろ?!

20時以降は食べない。0時には寝る。このパターン自体は自然な日常生活で、特に無理する必要もないはず。でもできないと思うと妙に気になる。うわーーわーーわーーーわーー!あと10分だ!水飲まなきゃ。みずみずみずみずみずみずみずみずー。

知事との距離

|

僕による世論調査(約7名)では今回の知事選は誰に聞いてもどっちが勝つかわからない状況です。県内のメディアでも「接戦」という言葉が使われていたので応援するヒトもかなり熱が入っていたんじゃなかろうか。昼間の那覇のオフィス街のあの選挙カーや応援行進を見ていると、ちょっとお祭り的な「ハイ」が入っているんじゃないかと思わせられるくらい。

現在開票中。激しく競り合ってるらしい。

沖縄には基地をはじめとして政府と対立する点がいろいろとある。なので自分が好きなヒトであろうとなかろうと、知事は政府とやりあう自分たちの代表だ、という認識は他県民のヒトには想像がつかないくらい大きい。僕は自分が福岡にいたころの知事の名前をひとりも知らないし、当時世間話の中で知事がやっていることを論じたこともない。

でも沖縄にいると否応でも知事がやっていることがニュースや世間話の中に入ってくる。政府の方針が報道される>それに対しての県の声明が伝えられる、というパターンはほぼ毎日新聞上で繰り返されている。そこには知事の言動が大抵入ってくるし、素直に気になる。

県外のヒトはこのノリはたぶんわからないだろうなあ。国際社会に対しての首相の動向が自然にニュースや世間話として入ってくるのと同じノリかなあ。逆に県内のヒトはたぶんあのノリがわからないだろうなあ。

よくねた

|

知事選の投票に行かなきゃね。

休止符とピリオド以外でお願いします

|

どうもキポコフ185です。腕を怪我したときに僕の始まってもいないドラマー生命に終止符が打たれたらどうしよう、と思ったりもしたのですが、日々順調に回復しているようです(ただの打撲ですから)。

終止符とかピリオドとかはいろんなタイプの人生に打たれがちですが、よくよく考えたら他にも打つものはたくさんあるわけです。今回は僕のドラマー生命にコンマが打たれたわけですよ。

ピリオドとか休止符なみに定番になりそうなやつ考えたいなあ。できれば休符以外。このあたりで僕の人生に16連符打たせてもらいます!というのは、これからしばらくがんばる!みたいな意味です。僕の選手生命に覚醒剤打たしてもらいます!とかね(本当に打っちゃだめですよー)。注射は広げすぎか。文字記号か音楽記号くらいにしといたほうがいいね。私のOL人生にここらでハイフン打たせてもらいます!は意味わからんね。俺の休止符は休止符でも32分休符が32個並んどんじゃー!とかね。

突き抜けない話ですみません。

最近夜になると雨が降る。ということで一昨日の夜58号線でバイクで滑ってこけました。赤信号を見て、雨なので余裕を持ってゆっくりとブレーキをかけたつもりだったのにタイヤがロックしてしまい、滑ってこけて右肘を痛打しました。ちょっと年寄りになった気分。

一応病院に行ってレントゲンを撮ってもらい骨に異常がないかだけ確認しました(異常なし)。先生の話では、間接のあたりで内出血があるようだ、とのこと。どうやらその通りで、その夜は時間が経つにつれ腕がどんどん伸ばせなくなっていったのですよ。肘の間接の周りが分厚い布で巻き固められている感じ。

翌朝になると打撲の痛みはかなりひきました。でも腕に力を入れると痛い。握る力が使えない。あと重いモノが持てない、という状態。さらに僕の車のボロ扉はこの右手では閉めることができない。片手が使えないっていうのは不便なものだと当たり前のことを思いました。片手でシャンプー。家の鍵が回せない、など。ご飯は昔左手で食べていた時期があったので一応大丈夫。

そうそう、僕は小便する時にいつもは左手で下着をずらして右手で(えーと)発射角度を調整しています。で、翌朝からは右手で下着をずらしてやっていたのですが、これがなかなか痛い。不便だナァ、と思ってやってたのですが、いつも通りにやれば何の痛みも発生しないということに気づいた時には1日経っていました。イヤハヤ、利き手のほうが常にがんばっているわけではないっていうことですよ。いい話じゃないですか。

今では両手でシャンプーもできるくらいに快復しています。置きっぱなしだったバイクもさっきとってきました。さすがに右手でブレーキを握るがちょっと辛いのと、腕に体重がかかると痛いのでしばらくバイクはお休みです。ということで今のうちに雨でも降っとけやー。

my right elbow

ここの風景がなんか好き

|

昨日の写真だけど。

自分の心が危ない、くらいすばらしい

|

「やばい」の使い方の分かれ目は僕らの世代の一個下の世代だと思います。なのでその世代の連中が「やばい=すばらしい」って言ってるのを聞くと違和感を感じます。かぶれやがってよう、なんて心の中で思っていたりします。だって君ら昔はそんな使い方してなかったんだもん。

今日のことばおじさんのナットク日本語塾で言ってました。どうして「やばい」の使われ方がここ10年くらいで逆の意味になってしまったのか?「自分の心が危ないくらいすばらしい」という気持ちが転じて「やばい」が「すばらしい」の意味で使われるようになったんだと推測されてました。

小さい頃から国語の先生とかテレビの中の年とった知識人に「最近の若いモンの言葉の使い方はなっとらん」って言われてみんな育ってきてると思います。僕は言葉が変わることにたいしてはそこまで「なっとらん」って思うヒトではないけれど、本当に言葉の使い方が変わることがあるんだなあ、っていうのを「やばい」に出会って初めて実感しました。だってこんなたくさんのヒトが「やばい=すばらしい」って言うようになるって夢にも思わなかったもんね。変わるモンだねえ。言葉の広まる力ってすごい。「すばらしい」っていう言葉だからこんなにひろまったんだろうか。「ナウい」とか「シブい」とか過去に流行った言葉もそうだったからきっとそうなんだろね。

「やばい」に比べれば「ら」抜き言葉とかは場違いな使われ方をしてない限り、僕はあんまり違和感を感じません。ちなみに僕はフォーマルな文章の時、「れる」も「られる」も違和感を与えるのなら、どちらも使わないくて済むような言い回しを心がけています。

ところで、番組内で「やばい=すばらしい」を使うヒトの年齢別分布グラフを見たヒトいますか。60歳以上のヒトで「やばい=すばらしい」を使うヒトが確か5.7%いましたよ。20人に一人以上やん。沖縄ではそんなおじいおばあに会ったことないなあ。ぜひ会ってみたい。絶対「は?」ってなるよね。

悪いニュースばっかり

|

携帯を変える時に画面にニュースを流すサービスを申し込むとちょっと安くなると言われた。計算すると700円程度お得だったので申し込んだ。僕はほぼ毎日バイクに乗るので朝携帯を見た時に降水確率が流れてくるのは便利だと思った。まあもし便利じゃなかったらしばらく経って解約すればいい。

このチャンネルから流れてくるニュースはたぶん1日に4〜5回ほど部分的に入れ替わります。僕の見た限りではニュースの延べ数は1日10〜15件くらいなんですよ。電源を入れるかスリープから復帰したらぴゅーっとニュースが流れる。この2日間ほどそれを眺め続けて思ったのですが、気分のいいニュースがほとんどない。

一昨日は携帯の画面をつけると「死刑。。。。。(フセインのやつね)」っていうのがまず最初に流れました。これが3分の1日くらい続くんですよ。携帯見るたんびに右下から「死刑。。。。」って出てくる。で今朝は「自殺予告。。。。。(なんか知らんけど)」っていうのが流れました。これが大体3分の1日は続く。この大雑把なニュースは一体誰が選んで順番決めて流してるんでしょうね?最初に来るニュースの最初の文字が絶対によくない文字ばかり。同じニュースを伝えるにしてももっと違う伝え方できると思うんやけど、これは僕の知らない遠くの一個人が全ユーザーに嫌がらせしてるとしか思えないレベルです。悪いニュースを悪いやり方で伝えるなや!

失礼(コホン)。いいニュースがないんだったらとりあえず天気予報が最初に流れるようにすべきやと思うなあ。いや、ニュースよりも常に先に天気を流せ!firefoxについているasahi.comのrssだって必ず訃報が常に一番下になってるやんけ!

ふぃぃ。

ちなみに今日の夕方からは那覇の天気が最初に流れています。天気のピースフルさとありがたみがよくわかります。人類が生まれて滅びる時まで続く永遠不変に変化する(笑)ナイステーマですよ。天気は凄い。天気は誰にも平等だ。雨男とかそういう話ではなくて。

新しい携帯からテスト

|

2年も経つといろいろ変わりますナア。 どんなもんじゃろかいな?

トップページの木

|

休日ですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。トップページの木を入れ替えました。ナカシュウが昔書いたモノに僕が色をつけて配置しました。本文の長さによって下の緑の地平線が上下するのでたまに隠れることになるかもしれません。ま、おいおい考えます。

左にもうひとつ中くらいのを入れた方がいいのかな。
ヒプノシスちっくに。

ki

|

ki

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS