May 2006 Archives

風呂場の体重計

| | Comments (3)

keeponbw.gif半年ぶりに大きな風呂に入りに行きました。最近痩せたといわれるので体重が変わっているのかチェックしに行ったのです。いろんな裸足で踏み倒された体重計に乗ると僕のここ2〜3年の平均体重よりも8キロも下の数字で止まって驚きでした。

風呂に入りながら、そんなに痩せたかな?といろいろ考えていたら、どうも体重計が壊れているような気がしてきました。一昔前のぐるっと回るタイプの家庭用の体重計です。念のため風呂上がりにもう一度乗りました。まあ(さらに)500グラムくらい減っている。うーん、信用して良いのか?体を拭いて服を着ているとおじさんが着て体重計に乗りました。おじさんは悩んだ様子で結構長い間体重計に乗っている。一回降りて二三歩歩いてからまた戻って再確認している。これはいよいよ怪しいと思って僕はあまりぬか喜びせずに家に帰りました。

夏なのかなあ

|

天気が良い。湿度は高いけど日中はきらきらしている。歩いてスーパーに行くのにカメラを持って行った。三輪自転車のおじいが道端で止まっていたので追い越した。そしたら自転車をキイキイいわしながら追いかけてきた。かなりの遅さでなかなか追い越してくれない。振り向いてパシャリとやりたい衝動に駆られたけれどそこまでやる使命感はこの天気には似合わない。そしたらいきなり話しかけられた。「あんたアメリカーね?(キイキイ)あ、うちなーんちゅじゃないねえ(キイキイ)」「あ、内地から来てます」と僕(<笑顔)。「体が大きいからアメリカーかと思ったよ、はは(キイキイ)」とおじい。おじいは僕を追い越しはしたけれどいつまでも僕の目の前をキイキイと走っていました。アメリカーだと思っていたら後ろから日本語では話しかけんでしょ。

そういえば昨日那覇の食堂で昼飯食ってたら隣に座ってたおばさんに話しかけられた。「まあ、あんた大きいねー、名前なんていうの?」「イイダです」と僕(笑顔)。「内地の名前だねえ、いくつ?」「27です」と僕(さらなる笑顔)。「あら、かわいいわねえ、独身?」「はい」と僕(笑顔)。「沖縄の女性はいいわよー、うちなーんちゅのお嫁さんもらわないとダメよー」「はい、がんばります」と僕(笑顔)。

夏なのかなあ。

toronto & nyc photo 2006/04

| | Comments (4)

4月に行ったトロントとニューヨークの写真をアップしました。久しぶりの海外旅行のせいで平常心を失っていたようです。向こうにいる時からそうなんじゃないかと思っていたのですが、自分でこれはいいなあという写真があんまりありません。実は700枚近く撮りました。でもそれから選んだ33枚がこれですからね。誰かもう一回チャンスをください。精進します。精進するための準備の心構えのようなものをします。

MY NEW(OLD) PC

| | Comments (4)

大学時代からの僕の友人が今年の四月に那覇に引っ越してきた。今年から那覇にある大学で講師をしている。大学時代はいっしょのバンドをやったこともあるその友人の仕事場に遊びに行った。大学の先生らしく壁中に本。だけならいいのだけれど、その本の前には数々の遊び道具が並べられていた。昔と全然変わっていない。CDやらおもちゃやらギターやら三線やら。

彼は昔からそうなんですが、よくヒトにモノをあげます。今僕の部屋にあるアコースティックギターは彼がくれたものです。僕はよくモノをもらうヒトです。ということで彼の仕事部屋にあったボロくて小さいノートパソコンをもらってきました。初めてのウィンドウズPCです。かなり小さいやつでなかなかかわいいですが、小さすぎで打ちづらいです。右のシフトキーが壊れています。今枕の上に載せてやっています。モニタの調子が悪くてしばらくすると消えます。叩いたり角度を変えてやると復活します。ちえみさんが見つけてきたみうらじゅんさんの壁紙が横長の画面にいい感じではまってなかなかキュートです。

my new (old) pc

そんなつもりはなかったのですが、彼に「ここでのネタにするっちゃろー」と言われたのでちょっとやってみました。ようこそ沖縄へ。アツイヨ。

エフエムキーポンミュージック.comでもおなじみ?のodeoから見てのとおりいろんなタイプのプレイヤーが登場しました。さらになんと誰でも好きなところにはっつけられるようになったのです。ほら。


powered by ODEO


powered by ODEO


powered by ODEO


powered by ODEO


powered by ODEO


powered by ODEO

恥ずかしながら全部僕の声が流れます。同時プレイするとどうなるんでしょうか。

例えば今までの放送であなたが好きだった回を自分のHPで「ぺっ」って紹介できるわけです。便利な世の中になり申した。はっつけてみたいあなたはodeo内のエフエムキーポンミュージックのページから好きなのをクリックして、一番下のTry these new players.から入ればいろんな大きさやカタチのプレイヤーを選んではっつけるためのコードがありますので、そこでコードを調達してはっつけてください。

全部はっつけたいあなたは

こうなります。

日本語の部分が飛んでますが、ちょっと大きいですが、なかなかいいです。
よくなってきたよー♪

梅雨入り前日

|

もう暗くなってきた。今日はなかなかいい天気だったなあ。噂で聞いたところによると沖縄は明日から梅雨入りらしい。焦って布団を干してシーツも洗濯した。もう全部乾いて取り込んだ。朝から3つくらいのことを同時にやろうとしてます。何回も投げそうになったけれど僕にはかなり珍しく夕方まで辿り着きました。でもさすがに疲れた。涼しいところでコーヒーでも飲んで頭を冷やしてきます。

変な夢メモ

|

沖縄市の古着屋でシャツ買おうと思って行ったんやけど、店の中が暗くて閉店間際。まあいっか、って外に出たらシドニーの街で、でかいビルに忘れ物かなんかをとりに行く。ビルの中は本当に広くて屋根のあるニューヨークみたいになってる。奥の方が映画館になってるみたい。パーティの格好をしたヒトがちらほら。一瞬知り合いがスタバのコーヒーを持って横切るが声かけず。ふらふらしてたら燕尾服を来た背の高いガードマンのにいちゃんにいきなり腕を組まれる。「なにやってるんだ、ここはもう閉まるんだ」って言われる。「忘れ物を取りに来ただけだよ。すぐ帰るよ。巨大な商店街だね」と俺。「屋内なのに通りがカーブしてるのがおもしろい」と感想も伝える。「まがってるのがどこがすごいんだ?」とにいちゃん(←腕くんだまま)。なぜかそのまま外に出て2人で歩き続ける。シドニーやニューヨークの街の成り立ちから説明してどうして曲がった通りがおもしろいのかを説明する。アジア諸国の場合は道がまっすぐにならないと説明(←しらんよ)。なんか左の脇がもぞもぞする。探ってみると脇の下にピンで値札がついてる。なんだこれって、目が覚めた。左の脇が虫さされかなんかで痒かった。

違和感

| | Comments (2)

なんかおかしいと思ったんよ。飲み会から帰って部屋に入った時の違和感。食べ過ぎでゲリ気味。シャワーを浴びてすぐ寝ようと思った。蛇口をひねったら水しか出ない。今日ガス代を払ったのにガス屋さんが来ていない。2日続けて水シャワー。はあ。我慢できないくらいの寒さではないしまあいいよ。体を拭きながらパソコンのところまで戻るとペン立てのあたりでカサリと物音???うっわぁぁぁぁぁぁう!○きぶり!史上最大。こいつらなんでいっつも俺が裸の時に出てくる?シューーーーー。すごい勢いで暴れる。俺はなぜこいつらを殺さなければならないんだ、と自問。でもコワイ。たのむからもう暴れないでおくれ。お願いしますーーー。ハアハア。その後扇風機の風で紙切れが揺れただけでも過剰反応。ふくらはぎに何か当たった気がする。全部気のせい。緊張のあまり腰が痛くなる。疲れた。おやすみ。

旅を感じさせる音楽

| | Comments (1)

僕に旅を感じさせる音楽ナンバーワンはやっぱり友部正人さんだ。最近いい感じに響いてくるのでよく聴いている。

この前の旅の出発前夜、ニューヨークに持っていくのはニューヨークで流れたことのない音楽だぜ、と栗本英明とフラッシュ・ザ・徒歩5分(いや、ホリデープリンターズか)の音源をMP3プレーヤに入れていきました。入るのはアルバム6枚くらいの乾電池式の小さいMP3プレーヤ。入れ始めたら次から次に持っていきたい音楽が浮かんできたけれど出発直前だったのでゆっくりやってる余裕がなかった。僕はこういうのは悩み出したら止まらないヒトなのです。

マンハッタンではアホみたいに歩き回ったのでずっとヘッドフォンをつけてました。予想に反して栗本君のほうが和風に響いてフラッシュ君のほうが洋風に響きました。何を持って和風/洋風なんかはうまく説明できんけど(その時の気分次第の可能性が一番でかいしね)。あと友部さんも持っていって聴いたけど友部さんの歌は旅から離れている時に旅を感じる歌なんだと向こうでは思いました。

旅を感じさせる音楽って他になんかあるかな?上にナンバーワンって書いたけどナンバーツーさえも思いつかんなあ。ああ!ボブディランがナンバーツーかな。ワンでもいいけど。

060505

|

今日は金曜日。tripleJを聴きながらゆっくりしています。

昨日は何年ぶりかの潮干狩りに行ってきた。一番いい道具が僕のところに回ってきたせいか自分の予想以上にたくさん採れた。1時間半で20個くらい採ったんじゃなかろうか。これで食費を少し浮かせよう、とストイックな気持ちで黙々と掘り続けていたら、その反動で貝掘り後にあっさりと焼き肉食べ放題に行ってしまった。来てしまったからには、と食べまくった。そういう時はたくさん食える。一日たって今やっと腹が減ってきたのでごはんを炊いています。

今日はまだ外に出ていない。友人からのメールで「ゴールデンウィークの予定は?」というのがいくつかあったのですが「今年はニート風に家で過ごします」と答えています。家でいろいろやってやるぜー!のカモフラージュなのですが、今のところ何かがされている気配やされようとしている兆候はありません。久しぶりに掃除機はかけました。ちえみJさんのトロントの写真をアップしました。今ご飯を炊いています。昨日潮干狩りに行きました。ピーピー。今ご飯が炊けました。皿を洗いました。古本屋で買ってきたみうらじゅんさんの本を2冊読んでいます。フラッシュのラジオをアップしました。

朝天気がよかったのか、皿を洗ったときの水道水が泳げそうなくらいの暖かさでした。泳ぎにでも行くかなア。そういえば昨日の昼に教育テレビでやっていた「中高年のスイミングー息継ぎ編ー」を見て2年ぶりにプールに行こうと思い立ったのですよ。プール用の水着を探して履いてみたらもうぴちぴちですよ。そのまますぐにプールに電話して営業していることを確かめました。で、プールの景色が頭に浮かんでプールにはキャップが必要だということを思い出しました。で、ぴちぴちパンツ一丁で部屋中キャップを捜して回ったのですがどうしても見つからなくてプール行きは断念しました。息継ぎがマスターできているかチェックしたかった。

車のウィンカーの電球が切れているので今日こそは買いに行くこと。明日はゴミの日。休み中にラジオをやる(またはやってもらう)こと。HPもろもろやること。

咳が出る。風邪ひいたかもしれん。あと潮干狩りのせいで背中から足にかけて広範囲で筋肉痛。いつのまにかサマータイムになっとうね↓

マーガリンパスタ

| | Comments (2)

福岡でいろいろ食べ過ぎた。行く前は小食気味(僕にしてはね)だったのが元に戻ってしまった。なんとかまた元に戻したい。旅行貧乏でもあるし。

ニューヨークのホステルでヨーロッパからの旅行者にたくさん会った。みんな食費を押さえようとスーパーで食パンを買ってきてトーストとかしている。ちなみに僕は朝飯時分から観光気分でいろいろ買い食いしていたので今貧乏である。

最後の2日間いっしょだったフランスから来た男はパスタを茹でて食べていた。持ってきた皿を見るに、どう見てもなんのソースもかかっていない感じだったので「あーー、それは一体なんていう料理なんだ?」と笑いながら尋ねたら、うまくニュアンスが伝わったようでまわりにいた旅行者たちも一緒に笑っていた。もうひとりのよく喋る方のフランス人が言うには「これは金のない学生がよく食べるバターパスタだ」と説明してくれた。トキワ荘風の共同安アパートでそれを食ってるフランスの学生達の図が頭に浮かんだ。僕の知らないフランスがちょっと見えた気がして嬉しかった。

ということで貧乏な僕の今日の朝食はマーガリンパスタでした。財布も心も貧乏な僕はマーガリンをかけすぎたようで胃が痛い。

やっとことさですが、よろしく〜
こちら

060430

|

YAALOO九州から帰ってきました。2泊3日の短い間でしたがそこは九州福岡でした。なんか以前よりも福岡が観光地に見えるようになってきました。空港のおみやげ屋さんで福岡のバッジを買いました。なんでだろうね。

バードマンハウス11周年おめでとうございました。創業メンバーとしてステージに呼ばれたのですが、相変わらず気の利いたことは言えませんでした。特になにも思い浮かばなかったのです。あれが僕です。見た方すみません。でもとても楽しかったですよ。久しぶりにたくさんのミュージシャンを見させてもらいました。素直に思ったのが、みんなほんとにいいミュージシャンだなあってことです。いい音楽をやっているすべてのミュージシャン達みんなが幸せな音楽生活を送ることができたらいいのになあ、と思いました。なーんもできんで申し訳ないですが、そう願っています。

そうそう、久しぶりに(9年ぶり?)会ったとある男性ミュージシャンがいたのですが、僕がまったく覚えていなくて大変失礼なことになってしまいました。何回も会ったことがある人で、よく喋っていたヒトだというのは顔を見て感じることができるのだけれど、そのヒトのバックグラウンドだとか他の人とのつながりが僕の脳内マップのどこにも出てこないのですよ。あまりにもきれいに欠落していて自分でもとても驚きました。こんなの初めて。相手もすごく悲しそうな顔をしてました。

これはまずい、と思ってちえみさんにいろいろ説明をしてもらった結果、突然脳みそがジュワーってなって彼についての記憶を取り戻すことができました。他の人にも音が聞こえるんじゃないかっていうくらいのジュワーでした。

ヒトのコトって忘れるよねえ、っていう話をその後その夜たろくんとしてたのですが、一回別れた後に自分の脳みそが自発的にその人のことを思い出さないとその人のことは忘れてしまうんだよ、という話になりました。で、自発的に思い出すかどうかなんてそりゃまったく保証できないぜなので、一旦別れてしまったらもう知りません、というさらにもっと突っ込んだ結論に到達することができました。どうもすみません。

もう寝ます。じめじめすごいね。

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS