March 2006 Archives

弱い風

| | Comments (2)

夢は何ですか?と尋ねられたのでほんのちょっとだけ夢について考えました。寝てる時に見るほうではないやつ。

夢ってヒトそれぞれ関わり方が違っててかなり曖昧な言葉だなあと昔から思っています。実現させるのが夢、っていうのは近くに夢を置いているヒトやと思うし、夢見続けるための遠くの夢、っていうのも日々の生活のエネルギーになりうるので必要だと思います。僕にも近い時と遠い時があるのですが、今は遠い時。

漠然と遠くにあって分かれ道の時にだけ道しるべになってくれるような、そんなやつ。具体的な行動とか自分で分かれ道を作り出すような行動はなーんもしないのだけれど、遠くから届く風だけは常に感じるようにしておこうと思っています。でも遠くの風は弱い風でほとんどそよ風なので、風向き(<今の状況という意味ではないですよ)を見誤ってあとで間違った道に気づくことも多々あります。あと、分かれ道を見過ごさないように気をつけるようにしたいです。

i am not about to lose....

| | Comments (1)

インターネットっていうのは「ずっと待ってりゃどっかからいいニュースが入ってくるんじゃないか」っていう妄想を持ち続けさせる力があって「ビッグな誰かに見そめてもらえされすれば俺だって売れるのになあ」ってことばかり思い続けているミュージシャンのように無駄な時間を過ごさせてくれたりするのだけれど、あーだこーだと前置きが長いのだけれど、今日は夕方からちょこちょことおもしろいニュースが入ってきた日でした。どんでん返しブルース!

80年代の曲

| | Comments (2)

今日見に行ったバンドのギターのヒトに「よかったです」って言ったら「今日は80年代の曲たくさんやったからね」って返ってきました。80年代の曲って言ったら普通ヒトの曲やろ。自分の曲に80年代の曲があるっていうのは間違いなくかっこいいことだと思う。

good morning

| | Comments (2)

good morning 01

昨日の夕方、不覚にも眠りに落ちてしまって起きたら朝4時だった。犬の名前の付いた24時間のマンガ喫茶でポーク卵定食を食って、その後スーパーで水を買って帰る途中に見た日の出前の雲が綺麗だったので写真を撮りました。撮ったのは帰ってきてからですが。

それでは、おやすみずぶそく。

ドラムデブー

| | Comments (6)

この年になって何かにデビューするなんてぼかぁ幸せモンです。僕のつたない演奏を見に来てくれたみなさまありがとうございました。順調にいけば次はもっとよくなります。

そういえば、お客様の一人に「ステージ上では石から削りだした像みたいな顔してた」って言われました。どこ見ていいかわからんので目をつぶりがちでした。歌のほうがまだ気楽なような気もする。

ひさしぶりにラジオ更新

| | Comments (6)

久しぶりにラジオの更新をしました。音の切り張りをちまちまやっていたら1時間半くらいかかってしまった。なかなか手のかかった今回。ぜひ聞いてみてください。いつも以上にぼそぼそ喋っています。

明日からは寒くなるらしい。真夜中を過ぎて確かにだんだん寒くなってきた。今日の夕方はバイクで走っていても突風で右に左にふられてかなり怖かった。台風並みでした。

昨日は久しぶりに名護まで行って来ました。今週末に僕はドラマーとして初ライブをするのです。そのライブの宣伝をしに行きました。名護在住の友人にビラをおけそうなお店を教えてもらったり案内してもらったりしました。ビラ配りって普通はせかせかしてあんまり落ち着かないものなんだけど、いい感じのカフェを回ってる途中でいつもよりも自分の気持ちがゆっくりになっていることに気づきました。まるで忙しくて大きな街から来た観光客みたい。

最近カフェでゆっくりする価値観がやっとわかってきました。別に何するでもないんだけど、いい感じの場所でゆっくりする。こういうのにも価値があるんですねえ。ごはんが大盛りじゃなくても楽しめるもんなんですねえ。なんかやっとわかってきましたよ、実感として。

いいカフェってオープンさとクローズドさの絶妙なバランス感覚ですよね。その具体的な方法はわからんけど。

こうちゃんず

|

全然違うヒトに電話をしていることに気づかずずっと話し続けて恥をかいた話を以前しましたが、さきほどまたやってしまいました。今度はこうちゃん違い。九州のこうちゃんに電話したつもりが沖縄のこうちゃんに繋がってた。

後ろが騒がしいので「飲んでるのー?」と僕。
「飲んでるよー、どうしたの?久しぶりだね?」と(沖縄の)こうちゃん。
(↑6年ぶりです)
「え?昼に電話するってメールしたやん」と僕。
「???え?」とこうちゃん。
「なんか声低いねー」とかまわず僕。
「風邪ひいたってば」とこうちゃん。
(↑まぎらわしい偶然)
「なんか忙しそうだからまた明日にでも電話するよ」と僕。
「え????あ?うん?でもほんと久しぶりだね」とこうちゃん。
「!!!!!!」と、ここですべてを理解しました。

さすがに2回目ともなるともうほとんど動じず、せっかくなので世間話を2分程度しました。こうちゃんとは那覇に住んでいたころ行っていた飲み屋で顔を合わすくらいの間柄だったのですが、聞けばその飲み屋ももうなくなっているとか。なので「じゃあまた○○○で!」というセリフもお互い吐けず、僕は「じゃあ、がんばってねー」と最後に言われて電話を切りました。

がんばるよー。

まるななねん

|

このごろの天気は僕が沖縄に来たころの天気だ。沖縄に来て3月の5日あたりで丸7年が経過しました。いやあ、毎年言ってますがこの島に来て何一つ失っていない。もらってばっかりです。恐縮です。これからもよろしくお願いします。

僕はふらふらする人間だと思われているけど案外腰は重いんだよ。九州から一旦出ようって決めてから本当に出て行くまでに1年くらいかかったからね。でも持ってきたお金は最後の月のバイト代15マンだけだったから、本当は1ヶ月あればよかったんだよ。そんなもんす。

来月のトロント&ニューヨーク12日間は100%自分の意志で行く久しぶりの旅です。期間は短いけれど距離も遠いしお金もかかってるから僕の中では沖縄以来の大旅行です。ドン様(<ボートを後ろで漕いでるほう)にも会えるしね。

旅に出る一番の喜びは自分が変わることだと思っています。なんかどこかしら変わることができたらいいなと思っています。なるべく素直な感じでいれますように。変な風にかぶれませんように。でもかぶれるっていうのは若者の特権だからね、ほんとはまだまだかぶれたいぜー!

カッキンがオン!

|

カッキンの4年越しの物語が完結しています。更新されてしまえば「これは4年間続いていたんだ」といばって言える、そんな感じがしませんか?

またいつか更新されるかなあ。
次は8年後?

ゆっくりずむ

|

今日は空港まで友人を送った後で海に行きました。友人が来ていたこの4日間。濃い時間を過ごしました。なんか久しぶりに目まぐるしい感じを味わいました。未読メールが20件たまったのは久しぶり。笑いありドラマありで楽しかった。

静かな海でゆっくりしてたら砂浜に大の字に寝ころびたい衝動に駆られました。もちろんそこにはなかなかきれいな砂浜があって、実に気持ちよく寝ころぶことができました。寝ころぶと背中にはまだ冷たい砂の感触。後頭部が多少じゃりじゃり。で目の前には青い空。空には適度な量の雲があって日差しもやわらかい。写真に撮っても伝わりそうにない感じのやわらかさ。ニューヨークってどんなとこだろ。

ゆっくりできてよかったナ。

こんばんわんこ。今回のちえみさんのラジオを聞いた方は知ってるかもしれませんが、実は4月にカナダのトロントという街に行くのです。いろいろな成り行きが錯綜しまして、ちえみさんがカナダ滞在中に簡単なレコーディングをすることになりました。で、着いていくことにしたのですよ。録音してくれるのはロンセクのドラマー。なんでこうなったのかよくわからなくて笑いが出ちゃいます。ほんとにするのか?

まあそれはそれでおいといて、用事が終わった後に3〜4日間ほどニューヨークに行ってみようかとなと最近思いつきました。僕はそこに行ったことはないのですが、ニューヨークってよく聞くじゃないですか?いろんなヒトやいろんなモノがあってちょっと危険そうで頭良さそうでずるがしこそうでエキサイティングな感じで人種のサラダボウリングな感じですか。で僕はその街にパワフルかつ漠然とした魅力と行ってみたいなアという衝動を感じています。感じているのだけれどその魅力や衝動に具体性が全くないのですよ。つまり行って何がしたいとかまったく思いつかない。

そこで質問です。もしあなたがニューヨークに行ったら何がしたいですか?僕がじゃなくてこれを読んでいるあなたがです。それが本当にできるかっていうのはあんまり問題にしませんが、なるべく具体的によろしく!「○○みたいにハドソン河で泳いでみたい」とか「○○美術館で○○の本物を見たい!」とか。

僕がそれを実際にやったりすることはまずないと思いますが、そこから忘れていた何かを思い出すかもしれませんし「ああ、これだけはやらないように気をつけよう」とか参考になるかもしれません、たぶん。なのでひやかしでもオーライ!

ちなみに今のところ僕のチケットはニューヨークではなくカナダの田舎方面で予約されています。2〜3日中に決める必要があります。よろしゅう!(コメントにはメールアドレスが必要ですが、アドレスは表示されません)

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS