February 2005 Archives

晴れない

|

カメラを買ってからほとんど晴れていない。雨雨曇雨曇曇雨曇、のようなパラディドリカルなローテーション。ちぇっ。

050227a
050227b

夏まで待てないッ!

|

ということでTシャツが欲しい方いらっしゃいましたらどしどしお申し込みください。僕がデザインしました。あれ?このTシャツに似てるなあ。

こんなに悩まないでできた力作は初めてだなあ。

バナーナ

| | Comments (2)

アー・ユー・バナーナ?
イエス・バナーナ
アイ・アム・バナーナ

雨が続いて寒い

| | Comments (4)

今日こそ部屋の掃除をする予定。公園

シャーッ!

| | Comments (3)

いいのが撮れた。
シャーッ!

カメラ買った

| | Comments (2)

撮りまくる!!!

まずは1枚
と、
もう一枚追加。

どこに?

|

今日の昼、約四年ぶりに行った図書館で住所確認のために免許証を出そうとしたらどこにもない。どうやら免許証なくしたみたい、と友人にメールしたら、どこに?って返事が返ってきた。

どこに?
どこかにだ!

なんだろう

|

久しぶりに会った人に、最近どう?って聞いたら、なにがですか、って返されたので、人生がです、って言ったら、あなたは調子よさそうですね、って言われた。そうなのか?

風が強い
暖かくて湿った風
どきどきするぜ

調子に乗った

|

昨日の夜、那覇空港から外に出たら思ったよりも寒かった。でも今日はえらい暖かかった。今日昼半袖で歩いた。気持ちいいね。

モノがあんなにたくさんあるとよくないねえ。いろんなモノがそこらじゅう川のように流れまくってる。流れに飲まれて東京ではたくさんお金を使ってしまった。あまりの散財にひどく反省。食費に金かけすぎ。もっとうまく、クールに泳げるようにならないと。こんなことじゃあいかん。

ほぼ1週間もあそこにいたおかげで消費の快楽を思い出してしまった。

東京フードログ

|

月)
夜遅くに羽田到着。寒い、いや寒くないと言いながらmiz氏宅へ。miz氏が作ったカレーを食パンで食う。のどが痛い。寝る。

火)
朝起きて宇都宮に向けて出発。なかなかの距離がある。駅に停まって扉が開くたびに足が寒い。みぞれ。到着後10円まんじゅう約10個。ちえみさんといっしょにラジオ>新聞>テレビ>ラジオとまわる。DJのひとが沖縄の知り合いの友人だということが発覚。びっくり。それにしてもみんなやさしい。デパートの地下のフードコートのようなところで餃子餃子餃子!餃子組合の出店のような店。有名店の餃子がすべて揃っている。8種類ぐらい食べる。東京に戻って焼肉。隣のテーブルにお笑い芸人。熱っぽい。涙流しながら寝る。

水)
朝起きてカレーとパン。今日は下北沢でちえみさんのライブ。会場に荷物を置いてからここんところ下北ライブ時の定番になっている回転寿司へ。トキオ君が顔を出す。昨晩の自分のライブがサイコーだったらしく、終始笑顔。が、本番前にいなくなる。なんかすごいたくさんの人が見に来てくれて超満員。店内が立ち見客でいっぱい。ちえみさんの新しい試みもまあまあうまくいき無事終了。お店で軽く乾杯して前回も行った中華料理屋にて夜食。というかしっかりと食事。おこげ、かなりうまいけど高い。1600円。

木)
昼に起きてカレーとパン。風邪がかなり抜けて爽快感。ランチミーティングでスパゲッティ。おなかいっぱい。ちえみさんがテレキャス(<エレキギター)を探しているということで大久保の楽器屋までドライブ。その後ハングルの看板の多い通りをブラブラ。さらに新宿まで歩く。帰りにスーパーで買ってきたそば(日本そば)とワインとかぼちゃの種。

金・祝)
昼に起きてカレーとパンとさらにパン。カレー完食。miz氏も誘ってお茶の水へギターを見に行く。ちえみさんは2店舗目で運命のギターと出会ったらしくそわそわ。ここでこせんせんせい登場。マイルが貯まったので遊びに来たらしい。そのギターを見てもらい決断>購入。こせんくんとは素早く別れて花さんとこへ。大パーティになっていて人がどんどん来る。酒もってどんどんやってくる。みつこさんとぼんさんとこのベイビーわかちゃんに会う。かわいい。出産祝いにケーキを買っていく。エゾシカのアバラ肉を食う。3年ぶりくらいに再会したシェフすーさんが腕を振るう。うめえ。ラム肉と同じ味。ちょっとオーストラリアを思い出す。食いすぎる。都内方面の友人と一緒に帰宅。帰り道あくさんとかおるさんから電話。花フェノ沖縄上陸計画について再確認。カモン!帰宅後に何故かチキンラーメン。

土)
昼に起きて上野で待つ友人に会いに行く。遅刻気味。合流後、築地市場へ。高知の日本酒を試飲100円。生ガキつるり200円。ちょっと列に並んで、寿司屋で中落マグロ丼1500円と寿司6巻。あんな脂っこい中トロは初めて。その後ジョナサンで一服。いろいろあってmiz氏宅へもどる。途中でタイヤキ1匹。さらに八百屋で買った野菜でサラダ、スープ、炒め物、など。デザートはチョコクロワッサンとアップルティー。

明日沖縄に帰るんだけど、確実に太ったと思う。

寒い

|

あっさりと風邪をひいてしまった。
けぽけぽっ。

ベルガモットは気休めの香り

|

生食期限から1週間過ぎた玉子が4つ残っていたのでゆで卵にした。時間通りにやったはずなのになぜかとろとろの半熟になってしまい食べるかどうか悩んだ。たまにお腹を壊すのはぎりぎりリセット世代の僕としてはまあいいかなと思いとりあえずひとつ食べることに。

このシチュエーションで古代から繰り返されてきた「黄身ってこんな味だったっけ?」という素朴な疑問が頭の中をぐるぐるまわりはじめる。いつもより確実に味覚が敏感になっていて、いつもよりよく味わっているのでどうもよくわからない。酸味が強いようなそうでもないような。とりあえずもうひとつ食べる。

うーん、大丈夫かな、いやどうかな。というところでこの中途半端な気持ちの食事が嫌になり残りの2個をゴミ袋に捨てる。でも結局2個も食べてるから一線は越えてるのよね。こういうことが僕には多い。

熱い紅茶を流し込んで気休めにする。アールグレイのこの爽快な香りは柑橘系果物のベルガモットの香りだと知る。不安な心を落ち着かせてくれる効用があるらしい。明日からしばらくは寒い東京。誰に会えるだろうか。何が食えるだろうか。

旅立ち

|

いつでもどこへでも行ける。

船か。

|

たいして近くもない最寄りの本屋に立ち読みに行きました。友達の書いた記事が雑誌に載っているらしく、それを確認しに行ったのだけどそのページは見つけられませんでした。目次がない雑誌。

となりにカヌーの特集をしている雑誌があって、パラパラとページをめくっていたらメイン記事のロケ地が僕の生まれ育った町でした。キーポン少年が浜に打ち上げられて死んでいたボラを焼いて食べた町です。

たいしたキャラクターもないあの田舎町(<いいところです!)がどういう風に伝えられているか素直に気になったので1000円も払って買ってきました。で、部屋で該当部分を読みました。見覚えのある景色を探してみたけれど見つからず。懐かしい顔立ちを探してみたけれど、そもそもそんな特長のある顔立ちがあるわけでもなく。内容的にも西日本とか北部九州のどこの田舎にでも当てはまりそうな内容でしたね。地名だけ変えても違和感ないような感じ。

うーん、正解。
(↑いいところです!)

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS