May 2003 Archives

小さい台風

| | Comments (5)

台風が来ています。
明日は空の便が乱れてもしかすると懐かしいお客さんが来るかもね。

フラッシュバック9のバック君と9君が脱退したそうです。

ヒトは変わります。
よくも悪くも。
簡単なことで。

そんなことは誰でも知っている。
そんなことをふまえた上で僕は死ぬまでkeeponmusic.comを続けるでしょう。
「絶対」続けるでしょう。

炊飯ジャーの蓋をあけたら
ご飯の残りはどう見ても一善分
二膳食べたかった僕は言う。

ごはんが「全然」ないよ。

でもご飯はあるんだよ。
だから本当はオッケー。

よくわからんのやけど、オッケーということだけはわかる。

ただいま

|

さっきナカシュウに空港まで迎えにきてもらって、いっしょに飯を食って家に帰ってきました。かなり疲れましたね。24日に福岡に行ってハイリミッツ!25日に久留米でイベント!26、27日に京都でライブ!

僕は魚座ちえみJさんについて行ってるだけで本当に何もしていないのですが、非常に疲れました。笑いあり涙ありのいろいろなドラマが生まれましたが、本人たちから報告がきっとあるでしょう。そして彼等のドラマは今夜もまだ続いてます。

今回一番思ったのは「行く度に京都が好きになる」ということです。加藤さんとは相変わらずまともにコミュニケーションできないのですが、なんかちょっと京都が好きになってきているようです。「街の印象はヒトの印象」と僕はよくいいますが、なんかじわっと好きになりはじめています。案外ストックホルムシンドロームだったりして。

いろんなヒトにお世話になった。
で、とても楽しかった。
ありがとう。
ありがとう!
個別のありがとうは今日はもうきついので明日します。
たぶん。

またお世話になれるようにがんばります。

案外もうすでに異次元

|

福岡に向かっています。

くもり。かなり分厚い雲の上をかなり長い間飛んでいます。このぶんだと福岡も曇っているだろうなあ。飛行機の下がこんなに隙間無く真っ白なのは初めてだ。眩しすぎてピントがあわない。眩しいくらいにシロ!!(<どこかで聞いたことあるね)

さっき理解不能なものを見た。陰のような黒色の線が雲の上にありました。最初は飛行機の翼の下にあったので翼の陰かなと思っていたら結構な早さで後ろに流れているようでした。陰はあんなにはやく移動しない。

自分のちょうど真下に来たとき、その線はまるでなにかのレールみたいな細い2本の線になっていました。雲平線に向かってまっすぐに延びる2本の線。リチャードバックの"ONE"みたい。あの2本の線に沿って飛んでいけばこの世界とは違う世界へマジカリーに抜け出るのだろうか。

案外もうすでに異次元に入っているのかもしれない。この飛行機が降りるのはどんな世界なんでしょう。

とんこつラーメンがうまい世界だったらいいなあ。いいライブが見れる世界だったらいいなあ。僕はその世界から戻ってこれるだろうか。

どんどん後ろに流れていく2本の線を前と後ろの窓から交互に見ていたら機内乗務員の女性に肩をたたかれた。飲物の時間ですよ。アップルジュース。ジュースはオレンジジュースがございます。じゃあオレンジジュース。

窓の外を見たら線はもう消えていました。

--
追加更新(到着!夜です)
ふう、僕が降り立った世界はいいライブが見れる世界でした。
久しぶりな人々と再会できる嬉しい世界でした。

よし!ラーメンラーメンラーメン。

眠れない理由

|

明日から少しの間家を離れるのでこのページの更新があまりされなくなる予定です。メールもさっき外からチェックできるように設定しましたが返信は遅くなります。4649。

なんかね。
眠れない。

どうも嬉しいみたい。
遊び半分以上だし。

思わず夜の散歩に出掛けました。
旅気分前倒しでいい気分。

おやすみ。

photofriday challenge | Overlooked

|

photofriday
今週のお題は"Overlooked"
前に写したのがあったので載せました。
タラ〜♪

こういうシンプルな単語が合体した言葉は意味が�みづらいことが多いのでいさぎよく辞書で調べた結果、Overlookedの意味は、

1.見渡される(見渡す、の受け身型のつもり。ちゃんとした日本語が出てこない)
2.見逃される
3.許される

全部正解です。
僕は2と3が大好きです。

万博記念公園

| | Comments (2)

なかしゅうの京都の話がおもしろかった。昔大阪に遊びに行ってひとりで万博記念公園に行ったのを思い出したよ。

僕の実家のアルバムには万博記念公園の遊園地にいる子供キーポンの写真があります。動物の耳つき毛糸の帽子をかぶって赤い顔で鼻水を垂らしている写真。その場所にもう一度立ってみたい!と思い、大阪の友人たちが昼間働いている間にモノレールに乗って行ってみました。20年ぶりくらいだろうか。そうエキスポランドです。

写真の中の僕が立っていたのは園内の路面電車かなにかの2本のレールの内側でした。行けばすぐにわかりそうな場所。でもしかし、その日はエキスポランド改装のためお休みでした。うん。しょうがないので反対側(たぶん)の緑のほうへ歩いていくとあの太陽の塔がありました。

20年くらいかけて僕が構築してきた価値観ごしに見た塔は僕の価値観の外の世界に立ってました。なんかあれはヒトが作り出したモノっぽくない。圧倒されました。想像よりも2倍くらいでかいし。

僕の記憶の中の太陽の塔は、「リングにかけろ」で相手ボクサーがブーメランスクエア(<必殺パンチ)で塔の上のほうまでふっとばされるシーンに完全に上書きされていました。もうかなり前からだね。


いや、思い出したのはそんなことではない。

公園内の立派な民族資料館でイギリスのパッチワークというのを見たんだよ。たぶんイギリス。刺繍されていたメッセージがおばあちゃんから孫へのメッセージで

私はあなたが大人になる姿を見ることはないけれど
私は幸せなんですよ
私のために涙を流さないで下さい

のようなことが書かれてあった。たぶん。

僕はそれまでパッチワークというものはボロ切れの再利用程度のものくらいにしか考えてなかったので、いきなりの真摯なメッセージに立ち止ってしまいました。で、その時このメッセージを縫い付ける自分を想像してみて思った。

言葉を鉛筆ではなく針で縫いつけるという行為はものすごく気持ちの濃い作業だと思うのですよ。伝えたい言葉があってそれを縫い付ける。時間がかかる。その時間を埋める気持ちがある。

だーーーーーーーれもまったくいない館内は立ち止まった僕のせいでほんとに静かになってしまったよ。

おやすみ。

たぶんこっち

| | Comments (2)

昨日の夕方おかしな時間にソファで寝てしまったので昨日は朝6時まで起きていた。2時間しか寝てない。きついんだけれど今ちょっと気持ちいい。

僕には夢がある。「夢」って呼んでいいくらいのとてもスペシャルな計画を持っている。日々の曲り角を曲がるときは一応「こっちが夢だ」と思う方に曲がるように気をつけている。まっしぐらではないけれど、近付いている。

負けず嫌いと勝負好き

| | Comments (6)

長い散歩に行ってきた。

野嵩あたりは町並みが古くていい感じです。古い住宅街を1時間くらい歩いたけど、すこし暑くなってきたせいか歩いて移動しているヒトはひとりも見ませんでした。静かな町で僕独り。たまに虫が僕の首のあたりをぶーんとかすめて行く。独りのまちで僕は思わず首をすくめる。額に汗だよ。でも平日はヘリと飛行機が真上を通るからきっとかなりうるさいはずね。

野嵩自治区の端っこに1945年当時の地図というのが記念碑ぽく建てられている。こんなのがあるくらいだしきっと歴史のある集落なんだろう。集落の真ん中の一番高いあたりに森があってあの沖縄の巨大なお墓がたくさんあった。今まで見た中でも最大クラスのが木々の向こうにいくつか見えた。大きいんだけど妙に静か。

(いきなりですが)散歩の途中のいい気分を写真で伝えてみたい気持ちになることが少なくない。でもうまく伝える技量も根気もない気もするので、出かける直前に家でカメラを見かけてもたぶん持って行かない。

写真は枠があるだけにすべてを入れ込むことがまずできない。でもすべてを伝えたいという欲望に背くことなく、なんとか伝えたい。よし。じゃあ全部入れてしまおう!と、ものすごい広角レンズを使って自分が見ている前方180度の景色を全部入れこむ。でもそうなるとすべてが遠くに行ってしまってそこには何も写っていない(ことが多い)。写っているのは撮っているヒトの「写したいよう」という気持ちだけ。

で結局切り取るしかないな、と気付く。できるだけ自分の気持ちの濃いところ、象徴してるところを切り取る。でもそれは自分だけにしかわからないコトかもしれない。いやわかるかも。こんなこと考えながらやってる時点でだめなのかもね、とここで思う。まあとりあえず撮っておこう。あとで選べばいいさ。よし、とりあえず撮ってきたぞ。どれにしようかな。うーん。これかな、いやこれかも。いやまてよ。うーん、しょうがないから3枚くらい載せちゃおうかな。そうしよう。うーん。3枚だったら10枚でもいいかなあ。よしそうしよう。10枚かあ。10枚だと順番もきちんと選んでページにしなくちゃね。よし!

と、ここで負けず嫌いの僕はすべてやめてしまうのです。自分のセンスに負けて自分自身に駄目出しをもらうのが恐いのです。ああ、どこにでも飛び込む勝負好きなヒトになりたいなあ。

photofirday
今週のお題は"candy"。
ああ負ける気がしてきた。

なんちゃってー。
って言っとかないとね。

020807

|

030515

| | Comments (8)

靴を買った。黒の革靴、11インチ。中古で2000円。家に帰って靴下を履いてから足を入れるとちょっと小さかった。かまわず履いて出かけた。ロボットみたいにしか歩けない。

なにをやるのかとどうやるのかということは別物らしい。別物だけど切り離してはいけないらしい。知っていたのか知らなかったのか。

人生最高の草履を見つけました。380円、ピンク色。龍の絵と字が書いてある。足を乗せた瞬間一足惚れでした。

長い散歩が必要な気がする。

最近みなさん(<読むヒト、読まれるヒト共)動きが活発で、今までにないくらいのヒトビトがこのkeeponmusic.comに足を運んでいるようです。昨日1日でトップページのアクセス数が200件を超えました。検索ロボットからのアクセスを除いた閲覧ページ数もサイト全体で1300頁以上ありました。さらに昨日から始まった魚座ふじいくんのページへも130件近いアクセスがありました。すばらしい数だと思います。みんな楽しんでってくれてるのだと思うと、素直に嬉しい。とても。

これからあれとあれやって、そしたらやっとあれとあれをする予定です。ゆっくり待っていて下さい。

沖縄は梅雨入りしました。

ハロー!ダブリン!
いつか、行く。はず。
チェチェイチェーン♪

一昨日なかしゅうとちえみジョーンズと話をしていて思い出させられた。思いだして昔の自分にちょっと恥ずかしい思いをした。

まだ僕が北九州にいたころ、まだ僕がライブハウスで働いていた頃、僕は初めてあったヒトに自分が撮った写真をよく見せていました。その写真とはキーポン青年の青春のアジア旅行写真で、僕のお気に入りのものだけを2冊のスケッチブックに張り付けてまとめたものでした。店の本棚にたしか入れていました。

一昨日の話によるとなかしゅうはこの写真を計3回ほど見せられたらしく、ちえみさんも同じくらいは見せられたということでした。さらに当時いっしょに働いていたスタッフのK君は写真を見せる僕を見て[またですかー]とあきれた風に言っていたとのこと。

ああ、思いだしたよ。
やってた。やってた。
よくやりましたよ。
見せたかったですよ。

よっぽど気に入ってたんでしょうね。ヒトの良さそうなヒト、NOと言えなさそうなヒトにはほとんど見せてましたね。悪くない写真だったような気もするし。あれは今どこにあるのだろう。思い出したら無性に見せたくなってきました。

それにしても僕はこういう若気のイタリっぽいことを忘れるのはどうも得意、です。自分でもおもしろいくらい忘れているので、思い出すとき脳みそが少し気持ちいいです。7年くらい前の話です。

今だ成長を続ける自分を確認。
すばらしいぞ、キーポンくん。

Photo Friday: Urban

|

urban?

030510

| | Comments (1)

ゴールデンウィークが終わって、夏が始まったような天気が続いています。空の青が急に濃くなって、雲の形もすこし立体的になった気がします。

キャンプで砂浜にいたとき暑い暑いと思っていたけれど、あれは「春の終わりの暑い日」で、今は「夏の初め頃のまあまあ涼しい日」と言った感じ。突然来たね。

--

それにしても「千と千尋の神隠し」
おもしろい。5回くらい観ています。

時代と文化が絶妙にツギハギされた世界がとてもいい。これを作ったヒトはかなりの旅行好きのたぶんちょっとおかしいヒトだと推測します。ほんとにどんなヒトなんでしょうね。

赤い盃かぶったでぶっちょの神様が「カチャーシー」を踊っています。小さく映ってただけなんだけど、あれは「なんちゃって」じゃなくて本物の「カチャーシー」の動きだったよ。隅々まで深い。

汚いものを吐き出したり、きれいにしたりするシーンが多いのはやっぱり「時代」のせいなのでしょうか。僕もきれいになりたい。(実は今日は湯屋で薬湯に入ってきた。)

そしてあの最後の歌。主題歌。
あれは間違いなく平成史に残る名曲だね。映画を見るまでは「呼んでいる〜」以外はすべて聞き流していたのに。
感動。

素直に、これはおすすめです。
遅すぎることはないのです。

趣味パワー

|

なかしゅうがおもしろいことやってますが。
リュウイチーが帰ってきてますが。

いろんな趣味があるけど釣りの力ってすごいね。下の住人とは駐車場で微妙なポジショニング争いをしている関係上ほとんど口をきかないんだけど、釣り竿を持って2泊3日で出かけた時間も一緒、帰ってきた時間も一緒。ちなみに僕はほとんど釣りしなくて、竿を積みおろししていただけなんですが。

ということで僕はどうやら釣り仲間として以前より親近感を持たれはじめたようです。彼等は一昨日は「1m70cmくらいの深さのところでタコを突いた」と僕に言いました。「うちはボーズでした」と釣りをしない僕は言いました。今日の夕方の会釈には友愛の光を垣間見たよ。

共通の敵を持つヒトビトは仲良くなるとはいいますが、お魚はよっぽど手強いんだろうねえ。

0.99ドル

| | Comments (2)

アップル提供の音楽再生ソフトiTunesの4が出ましたね。
僕がダウンロードしたのは英語版なのですが、mp3形式でいきなり音楽を買うことができるようになっています。全曲20〜30秒ほど試聴できます。数が多いので試聴だけでもなかなか楽しい。ジャケットも見れる。スクリーンショット

価格は1曲99セント。今日の為替レートで約118円。沖縄県外で缶ジュースを買ってもおつりが来ます。(あれ来ないのか?)アルバムはほとんどが9ドル90セント。安いのか高いのか。

もし僕がiPodのようなmp3プレイヤーを持っていたとしたらかなりそそられるなあ。ダウンロードしてすぐ持ち出せる。1曲6メガバイト使用したとして一番安いiPodでも1666曲持ち歩けるということです。36800円。よく車でツアーに出るヒトビトにはかなりいいんじゃないでしょうか。

ちなみにこの最初の1週間ですでに100万曲以上ダウンロードされたんだって。未来だよ。

--
new.blogger.com
競争相手もできたことだし生まれ変わらないとね。僕らが一生懸命移行作業を続けているモバブルタイプとの違いがどんどん無くなっていきます。ま、いいんですが。

i am dribbling

| | Comments (2)

さて、ゴールデンウィークどんなお休みでしたか?
ゆーーーっくりしています。

4月30日
福岡へ移動 === タイ料理を腹いっぱい === バードマンハウス8周年、ライブを見る(魚座、龍太郎、しんちゃん、ちえみジョーンズフラッシュapple fish monday) === 景品の8周年記念スリッパとバッジをもらう === 魚座藤井君と話す === カナダから来ているというお客さんにカナダでライブするときは連絡してください、と連絡先をもらう === たろが恐ろしくご機嫌に泥酔 === オーストラリアから来ている友人スコットにdribbling の意味をおしえてもらう === 2次会に行くも腹いっぱいで何も食えず === 朝まで遊ぶ(丸家泊)

5月1日
うどん === 若くして花農家となった友人の畑を見学に行く。立派なビニールハウスが2棟 === のもと家に立ち寄り顔を見る === あっという間に夜 === さばけるヒトのやってるお店に昨日食べ損ねたご馳走を食べに行く、ほんとにうまい。おいしいワインも飲む === 丸家に戻った途端眠気のままに落睡 === 3時頃に起床、バードマンで働いているヒトと話す === 6時頃にまた寝る(丸家泊)


5月2日
11時起床 === 14時の飛行機に間に合わせるためにすぐ出発、小倉から博多までバスで移動 === 那覇着、なかしゅうが迎えにくる。時間を間違って教えたため空港で待つことになる === 家でゆっくり。友人が貸してくれた「千と千尋の神隠し」の録画を観る === 明日からのキャンプの場所をだいたい決める。(自分ち泊)

5月3日
10時起床 === トータル5名で出発、中城が誇るショッピングモール経由で北へ北へ === 名護の巨大ショッピングセンターで買い出し、 === そば === ウッパマビーチに行くことに決定 === 到着、テント設営、4年前に友人がくれたやつ === オクラカレー(最高!) === この喜びを伝えたくmiz氏のページに書き込む === 波の音を枕に眠気のままに1時頃就寝(ウッパマビーチ泊)

5月4日
9時起床 === カレーの残り(最高!) === だんだん暑くなる === 泳ぐ、岩礁までが遠い! === 持ってきたを読む、なんだかよくわからない、おもしろくない。 === 日焼けする、ヒリヒリ === 師匠がミーバイを1匹釣る、小さい蛤みたいなのが100個くらい、サザエが約10個くらい === 炊飯に失敗、大量のおじや発生 === 波の音を枕に12時頃就寝(ウッパマビーチ泊)

5月5日
9時起床 === おじやがまだある === テントたたむ === ナカシュウのフリスビーで遊ぶ、どうもまっすぐ飛ばない === 移動、屋我地島経由でやんばるの森深くへ === ナカシュウおすすめの湧き水スポットで最後の食材ソーメンを食べる(最高!)おじやがまだある(なんとか完食) === 釣り場を探しながら東岸を南下、みんなが釣るあいだ車で寝る === 石川のショッピングセンターでハンバーガー === 自分ち到着、やっぱり家が一番だねえ

静かだ。今、波の音が聞こえないのが不思議な感じ。虫の一匹二匹は今はもう気にならない。腕と足がヒリヒリしています。ふう、早く寝なきゃ。

砂浜より柔らかい寝床が僕を待っている。
keep on dribbling .....

しあわせ

| | Comments (2)

沖縄のみなさん元気ですか。昨日から福岡に来ています。

僕が以前働いていたライブハウス飲み屋の開店8周年に参列するために来ました。毎年この日にしか会わないヒトがたくさんいて、そういうヒトと当たり前にこの日に会えることにかなり大きなしあわせを感じています。

ありがとう。
しあわせです。
正月なんて目じゃないよ。

--
帰ってきました!(沖縄に)
追加更新

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS