December 2002 Archives

2002年!キーポンミュージック大賞!

|

2002年!キーポンミュージック大賞!

今年もこの季節がやってきました。前回前々回とメジャーではないアーティストが続いておりますが、今年はカナダ出身、正月に福岡のライブで感動させてくれた[ロンセクスミス]さんに決定しました。

いっしょにノミネートされていた[はじめにきよし](大阪)と[魚座](福岡)さん残念でした。大賞受賞したロンさんには毎年同様[キーポンミュージック大賞]の名誉が与えられます。大切にするように。

ミスターセクスミスさんは、そのファーストアルバム[ロンセクスミス]を皮切りとして、現在まで3つのすばらしいアルバムをメジャーリリース。すばらしい歌声は言うまでもなく、シンガーソングライターのバンドサウンドのいいカタチをこのバンドセチガライ世の中に広く示してくれました。のでベストアレンジドアルバム賞も付け足して大賞を授与します。

おめでとう。
(いや、ありがとう!)

僕だけの年末ミュージック大賞ですので。一応。

来年こそは記憶を遡って過去10年分、いや僕の音楽的物心がついた7年くらい前からやろうかな。いや、今ここ(エンダー)で思い出すぞ。受賞曲が明確な場合受賞曲もしくは録音物タイトルとあわせて。95年だけ特別に複数受賞。厳密に時期が思い出せないのでそこんとこよろしく。

[02]ロンセクスミス

[01]フラッシュバック9(大分、現福岡)
-アルバム[朝食が遅すぎた夕暮れ]

[00]ハラッパカラッパ(京都、解散)-[汽車汽車走れ]

[99]サッチー31(沖縄、現サッチー34)
-アルバム[サッチー31]

[98]バミューダトライアングルス(福岡)
-アルバム[バミューダトライアングルスのエレクトリックマスゲーム]

[97]ハイリミッツ(福岡)[行方不明]

[96]鶴坊(福岡)-アルバム[四季のくずし豆腐]

[95]くろきさとる(福岡)-[君と出会って]
[95]トキオ&マコトーズ(福岡)-[I Love Humburger]
[95]ニュードリフ(福岡)-ミニアルバム[渋滞です]

初期の鶴率がちょっと高すぎるかな。一個減らすか。

あと2000年はちえみジョーンズのアルバム[すこしだけ]があるなあ。自分もほんのちょっと関わったし、かなりよく聴いたけど、2つ選び始めたらもうキリがなくなってわけわからんくなるのでこのままで。

ていうかこんなの真面目に考えたら決められんて。その場のイキオイです。

--

幸せだなあ。
好きな曲を並べて書いてるだけで幸せになれるねえ。
みなさんもぜひどうぞ。

よいお年を!

--
12/31追加更新:
今年は僕のフィッシュマンズ元年だった。
忘れてた。
大賞はフィッシュマンズだね。

よいお年を!

もっと高く

|

もっと高く

僕が空飛ぶ夢を見るときは
いつも地上すれすれ

ほとんどない風を使って
葉っぱのようにひらりはらり

今にも地面にこすりそうですが
間違いなく飛んでいます。

かっこいい本棚

|

かっこいい本棚

ブロッグ人口が着実に増えつつある昨今、今日は僕の所にもリンクの申し込みが来てちょっといい気分です。ありがとう。

そのヒトへの返事のメールにも書きましたが、日々こうやって書き続けていると、書かれるべきことなんてそもそも最初から存在しないので、そのうち何も思い浮かばなくなる。それでも無理して?書き続けているといよいよ草も木もすべてなくなる。かわいいペンペン草ひとつ無くなる。

そんなひからびてスカスカになったキーポン砂漠から、いつか何か新しいモノがマジカリーに生まれてくるのではないかと漠然と思っています。いつか新しい自分に生まれ変われるんじゃないかと漠然と思っています。来年も近いしね。

根拠無く未来に期待を持たせたらそこら辺のヒトには負けません。

(前にも書いた?)ブロッグにおけるリンクというのは、思うに、人に見せる本棚のようなもので、そこに並べてもらえるというのは非常に素直に喜ばしい。僕もいい加減自分の本棚を作ろうと思っています。僕の本棚はヒトに見せることを意識したよそ行きのかっこつけたやつになる予定です。

あともうすこし。
最近新しいことを学んでいます。
砂漠に雨です。

栃木牛ですき焼き

|

昨晩は、友人のお父さんが「愚息がお世話になっています」と送ってくれた栃木牛ですき焼きでした。ああ、至高のすき焼きクリスマスケーキ付(なかしゅうが買ってきた)。月並みな表現なんですが、あんなうまいすき焼きは生まれて初めてでした。すごくうまい肉だったよ。生食もかなりイケタ。ありがとう。

例にもれず食べ過ぎて胃がかなり痛い。
乗り遅れ気味だった年末ムードにちょっと追い付いた。

ホンモノはどれでしょう

|

久しぶりにウィスキー飲んでいます。
久しぶりに飲むとうまいなあ。

ホンモノはどれでしょう。
(ないです)

名詞+動詞のカタチ

|

今日でこのネットカフェに来るのが3回目。にしてもネットカフェってどうしてこう落ち着かないんだろう。仕切りがあって圧迫感。ソファが深くてタイプしづらい。べたべたするキーボードカバーをはずしたら怒られるし。嫌いになりそう。

今日はどうしても家とは違うパソコンでチェックしたいことがあってさっき自転車に乗ってやってきました。うちとは違うパソコンはくにゃくにゃしていて使いづらい。閉店までもう時間があまりないらしいので急いで打っています。自転車も久しぶりに乗るとなんかくにゃくにゃしますね。こっちはいい感じのくにゃり加減。

道が走って見えるのと関連した話ですが、ジョンレノンのハッピークリスマスの最初のとこはリズムが2通りに聞こえるね。「タンタタタ・タンタタタ」というのと「タンタカタン・タンタカタン」というの。こういうのをトリリズムというのでしょうか。どうでしょうか。

前から思っていたのですが、北京シェイクスというのはいい名前ですね。名詞+動詞のカタチになっているところが非常によい。その他、トム待つ、とかアイキーポン(↑)とかね。

おやすみ。

浮かぶ月・走る道

|

浮かぶ月・走る道

3日前にはきれいな空にきれいな月が浮かぶのが見えたのに、この2日間はずっと雨です。幸い朝夕の通勤時間にはなぜかいつも止むので濡れずには済んでいます。3日前見た月は本当にきれいでちょうど天上にあるのを眺めていたら、実はあの玉は大気圏の中にあるんじゃなかろうかという気持ちになって、目が変な感じになりました。まるで月が雲の下にあって中秋の名月の頃には旅行会社が飛行機で観覧ツアーとか企画しそうな感じ。もしそんなところに月がありえたら、果たして今でもそこに浮かんでいるだろうか。誰かがなんかつまらない理由で落としそう。

3年くらい前に高速道路を車で走っていた時、自分が前に走っているんではなく道が後ろに流れているように見えるようになりました。自分は止まっているんです。まるで昔のアーケードゲームみたいに。ちょっとだけ浮いた車の下を道と景色が描かれた紙が流れていくのです。そんなときは果たしてどこかにぶつかってもいいんじゃないか、なんて思ってしまうのでなるべく車が走っていると思いこむようにします。

--
寒いですか?
最近の沖縄本島は一言で言えば蒸し暑い。
只今Tシャツ上等です。

小ネタを少々

わお!ヤツが帰って来た!
今度の敵は女性です。

インターフェイスだって。ちょっと時間かかるけど見る価値有り。

九州で活動する魚座(とさん)の音源「魚丸の座」が送られてきまして(嬉しい!)聴きまして、とてもよかったです。ほんとに。「魚座」について検索するときは必ず「北九州」って入れないと永遠に出てこないね。

検索されやすいページについて少し学んだ。

新しくしたちえみジョーンズweb電話版で待ち受け画というのを作りました。ちえみさんの描いたモノをなるべくそのままにやってみました。30ケ以上!初めての試みでもありインチキの香りが多少します。でもきっとあれでいいのでしょう。

こんな時間に書き込むとなかしゅうが書くキーポンミュージック.comトップページのダイジェストに影響を与えるだろうか。

下のkeeponmusic.comは3コマしか使ってないんだよ。
得した。

...

|

なかしゅうのカメラ付きの電話

|

なかしゅうがカメラ付きの電話に買えて楽しそうにしてるのを見て僕も非常に欲しくなった。下の写真は僕がなかしゅうの携帯で撮ったモノ。綺麗だよ。縁がいい具合にボケているのも好きだ。最新のモノはこの倍くらいの大きさの写真が撮れるらしい。でもこの大きさいいなあ。

さて、そろそろ君たちにも教えてあげよう。

「焼きみかんがうまい!」

ストーブでもオーブンでもいいのでみかんを焼いて食べてください。上下3分の1くらいが真っ黒焦げになったら出来上がりです。最近は来客もなかなか多く、うちに来た僕のまわりの現実第3次世界のヒトビトに勧めることが多いのです。

それにしてもみんな素直じゃない。どうして「これはうまい!」の一言が言えないのだろう。僕の頭ごなしな勧め方にも問題があるのかもしれないのですが、みなさん非常に馬鹿にしてくれます。せせら笑ってくれます。右目に「うそ」。左目に「こけ」という顔をして僕を見ます。

僕は我慢してみかんをトースターに並べ黒くなるのを待ちます。焼き芋みたいな匂いがしてきて真っ黒焦げの熱々のみかんができあがります。みんな「あー」だね、「こー」だね、と言い続けるばかりで「おいしい」とは素直に言わないのですが、明らかに焼かないときよりもたくさん食べるのです。

冬は焼きみかんです。
焼きミカンを撮っとけばよかったな。

--

月がキレイ。

深く考えない1票を

|

食い過ぎたあ。

今夜はしあわせオールスターズの忘年会が本島内某レストランでとりおこなわれすばらしくおいしイタリア料理をご馳走になりました。またいつものごとく食べ過ぎてしまい、苦しい。

歌あり笑いありでとても楽しかった。

キーポンミュージック.comのアクセスログを見る限り、僕と同じアサヒネットというプロバイダを使っているヒトがいるようです。一応ヤフbbに乗り換え手続きを始めた僕なんですが、実はこのアサヒネットというプロバイダのホームページコンテストに応募しています。

一応一次選考通過作品に入っております。216人も。通過させすぎだよ。で、ざーっと見る限り、僕がグランプリになってはとてもいけない感じなのですが、僕を含むその他8割の応募者なら誰が5位から10位になってもいい感じなのです。そこでお願いです。このプロバイダの会員の方いらっしゃいましたら137番に深く考えない一票をお願いします。(抽選で5000円商品券が40名様に当たります)

僕の賞金の10万円はすべて新しいパソコンの頭金とし、キーポンミュージック.comに還元する所存です。137番です。よろしくお願いします。投票にあたっては会員のIDとパスワードが必要になりますので事前にご用意下さい。締切は18日です。

さようなら。

...

|

決定はイキオイ

|

悲願だったちえみジョーンズwebの改装がなんとか型が付きました。あの赤いのからやっと卒業できました。長かった。またシンプルさの度合いが増した。実はもっとシンプルにすべきじゃなかったかと思ったりしてるんだけど。

好きでヒトのホームページを作ったりしてる。でも僕はやっぱりデザイナーではないし、正直言ってやってる途中で自分のダサさ加減にいらついて嫌になってしまうことが多い。今回も長い間かけて作っていたのがあったのだけど、直前に全部やり直してしまった。ハイリミッツのサムライバージョンの時もまったく同じことを繰り返した。

結局イキオイというやつです。

物事を決めるというのは結構ムツカシイ。特にゴールが曖昧(例えば「楽しいのがゴール!」など)で何やっても自由なジャンルというのはムツカシイ。生半可な気持ちでやると辛い思いをする。超生半可だと楽である。楽しいのがゴールなはずなのに。。。僕は曲を作ったりアレンジしたことがないけど、きっと音楽もそんな感じだろう。

そんなときみんなを納得させるのがイキオイ。イキオイがあれば自分が決めたことをうまく納得することができる。イキオイが大きいほど長い間納得していられる。複数で物事を決めるときもイキオイがあるとすんなり決まる。同じ物事に辿り着く運命だとしても、イキオイよく辿り着くとその物事が長生きする。中間管理職のかた、決定はイキオイですよ。

こう言うと、なんか作品自体の質をおろそかにしているように響くけど「いいものなんてめったにできない」のよ。あんまりできないからいいのやよだわさ。と自分の作るモノに関しては正直思っている。でも自分の評価と他人の評価が違うことは多いので大丈夫。だはず?

まあちえみジョーンズのページはまだ手直しするにして、ハイリミッツのサムライバージョンは最近になって特によく見える。手前味噌だけど、あのトップページはかっこいいと思う。なにがかっこいいかというとサムライと花がいい。(そのまんまですが)サムライと花のページなんてどこのバンドのページを見てもないんだよ。新しさを感じます。それも作ってしばらくしてから自分でそれを感じられるなんて、作ったヒトにとってとても幸せなことです。あとは僕がもっと隅々まできちんとやれるようになれればいいんよね。もっと。テクニカルにね。

ならんだろうけど。

とにかくちょっと肩の荷が降りた。楽しい年末になりそう。

アパヤマ君1

|

冬と言えばweeklydv.comだね。
今週のお題は「winter」でした。

そしてなんとなんと!
友人のアパヤマ君が見事一番上に載ってるよ!
すばらしい!
インターナショナル!
あの顔が!

作品自体、あれはどうなんでしょうね。
大きいのでゆっくり待って見てください。
「冬」ね。

めでたい。
次もがんばれよ。

ムービーって本当におもしろいですね。
それではまた来週。

四次元トイレ

| | Comments (1)

四次元トイレ

寒くなりました。一昨日バイト先の階段を考え事しながら登ったり降りたりしてたらトイレに行きたくなってトイレに入りました。僕がいつもいる2階のトイレで用を足して扉を開けるとそこは3階でした。目の前には3階の総務課のヒトタチがびっくりした顔で出てきた僕を見てびっくりした顔をしていました。

2階のトイレに入って用を足して出てきたら3階だった。

これはすごいことだよ。四次元トイレだよ。驚いたどころの話じゃない。完全に理解不能。自分が未知との遭遇したときどういう状態に陥るか実感できた。脳味噌がぐにゃっとする感じがしました。

この感じは生まれてからこれでまだ2回目。前回ぐにゃってなったのがまだ大学生の頃。宮崎県に高千穂峡という山の中の観光地があってよく行ってました。そこからの帰り道。

普通の人はそこから阿蘇山の辺りを通って北部九州に帰るのだけれど、当時の僕のお気に入りのルートは竹田市という滝廉太郎の「荒城の月」のお城がある町を通って帰るルートでした。そのルートを通るためには高千穂町から林道を抜けて大分県に入らなければならず、いわゆる峠越え。県境には灯りのない100メートルくらいのトンネルがあってそこを抜けると大分県という具合。

まだ明るい昼さがり。宮崎県側からトンネルに入るとなんかおかしいことに気付いた。なにがおかしいかというと出口が見えない。まっすぐな100メートルくらいのトンネルの出口が見えない。

落盤とかで埋もれてしまったのかと思って注意しながらゆっくり車を走らせたけどなにも障害物はない。近くの景色は見えるのに遠くがぼんやりしていてなんだか焦点を結ばない。いくらなんでもそろそろ出口のはずなんだけどと思った瞬間トンネルを出た。トンネルを出たらものすごーーーーく深い霧だった。

あまりの霧の濃さで向こうは暗くなっていて、さらに霧が出口の輪郭を消していた。視界2メートルくらい。入り口は晴天だったので霧なんて想像に及ばなかったよ。同乗者といっしょにかなりぐにゃっと来たね。理解不能。

でトイレから出てきた僕は何をしたかというと総務のヒトに「今僕トイレ入りました?」って尋ねました。だって尋ねるしかないもんね。総務のヒトタチは「???」で僕が訳を話すと大爆笑で「入った入った」ってさ。機転の効くヒトがすかさず「え?入ってないよ」って僕に言ってたら今夜のこの話はもっと面白くなってたね。かなりね。

--
ぐにゃっと来たことありますか?

ハイリミッツのスイッチ

|

おお!ハイリミッツのスイッチが$47で買えるよ!どっちがいいかな。

雪合戦

|

初雪

トップページでナカシュウが望んだせいか、例年より早く雪が降ったみたい。しかし沖縄にいながらにしてよく雪のことなんて思いつくな。ちょっと普通じゃないな。

昔から「雪の日の写真はいい写真」と言われ続けているくらい雪の日は目によい。雪の日に白い息を吐く馬を撮ったあの有名な白黒写真は誰が撮ったんだっけ。撮りたての何気ない雪景色が見たいなあ。誰かアップしてくれないかなあ。

九州にいた頃は年2回くらいは街中(まちなか)でも雪が積もったりしていた。街で積もらなくても山の方に行くと積もっている。夜、平尾台のほうの谷間の田んぼに遊びに行ってほぼ毎年雪合戦していた。いつもやられるヒトは決まっていて側溝に落として雪で埋めたりした。(<殺してないよ)なぜかいつも僕が恨みを買っていて、街に着いた頃に固くなった隠し球でよくやられた。

ソファで

|

風邪の行程的には順調に終わりに向けて進んでいるんだろうけど、症状自体は少しずつ派手になっているようで、少し辛い。鼻ですね。くしゃみ鼻水鼻づまり。出そうで出ないので涙が出る。

今小さな瓶の高価な栄養ドリンクと風邪薬とさーたーあんあぎーとバナナを食べました。今夜は那覇まで出ていく用事があるので今からちょっとだけ眠ります。ソファで。

休日の昼間、薄暗くなりつつある部屋で寝るのはやっぱりソファでしょ。わかるかなあ。

...

|

メモリというやつを増設

|

およそ48時間ぶりに入るお風呂はなんて気持ちいいのだろう。風呂が好きです。と言っても今の部屋はシャワーしかないのだけれど、シャワーでもいいです。

僕の一連のコンピュータアップデートどたばた騒動もなんとか収束しました。問題はNTTのフレッツ接続ツールでした。MacOS9.2とは機種によっては不具合があり、バスエラーというのが連発されて立ち上がらなくなるそうです。接続ツールのバージョンアップによってさらりと解決しました。しかしながらさらりと解決するまでの道かなり長くて、危うく画面を叩き割る寸前まで行きましたね。

さらに遅ればせながらメモリというやつを増設しました。128MBに256MB足しました。3900円。完全無保証品。でもうまく認識してくれたようで、安定感増大。明らかに能率が上がりました。(倍近いかも)もう以前みたいに気を使わなくてもかなり大丈夫。メモリ増設ってこんなに簡単だったとは知らなかった。同じのをもう一個買おうかと思っています。

風邪がまだ治っていません。鼻水が出ます。ちょっと熱っぽい。くしゃみがたまに出ます。

さてと。。。

ヒジ(elobow)とおしり(arse)の違いがわかりますか?
×が出なかったら正解。

おやすみ。

ケポンケポン。。。

|

何か変だな、と思っていたら
やっぱり風邪ひきましたね。

ケポンケポン。。。

エイズデー(僕の)

|

そういえば僕はエイズの検査を受けたことがあります。

心配感染経路はインド旅行中に入った散髪屋のカミソリ(スキンヘッドにした)。これね、かなりあり得ないことだとわかっていても、気になり始めたら夜も眠れなくなってしまい、ついに小倉南区の保健所まで検査を受けに行きました。5、6年前の話。

風邪ひいただけでなんか気になる。
そいういう時期がありました。

検査は確か無料。1回目は血をとるだけですぐに終わりました。2回目は結果を聞くだけですぐに終わりました。結果は陰性。感染していないということでした。

結果を聞きに行ったのは確か1週間後。確率の話がもし当てはまるなら「こんなの99.999%ありえない」と理解しているつもりなのに、いざ建物まで行くと、アウトorセーフ、丁or半、0 or 1、○ or ×みたいに50:50の気持ちにまで追い込まれました。きつかった。かなりどきどきした。

それをさらに嫌にしてくれたのが受付のヒトの対応。どこに行けばいいか聞きに行ったらそこにいたおばちゃんが、ガラス戸越しに「ああ、HIVの検査のヒトね」と大きな声で僕に言いました。その途端、事務所の中にいたヒト全員(8人くらい)が一斉に僕の顔を見ましたね。

ただでさえビビりあがっているのに、非常にデリカシーのない対応でした。(検索キーワード:小倉南区保健所。対応最悪)明日ここに行こうと思っていたヒトがもしいたら、これはかれこれ5年くらい前の話だし、ヒトも入れ替わって改善されていると思われますので、勇気を持って行ってきてください。嫌なら他の区にもあります!心配なら検査を受けましょう。

まあ、その後小さな部屋に行くと窓際の机に白衣を着た女の人が座っていて、振り向きざまに名前を確認してすぐに「大丈夫です」と伝えてくれました。あまりにも素早く教えてくれたので「えっ?」て思わず聞き返してしまったぐらいです。とてもやさしいヒトでしたね。もしそこにいたのが白衣を着たみ○もんただったら僕は地獄を見たでしょう。

ファイナルアンサーやっつうねん!ってね。
その日が僕の「世界エイズデー」でした。

小さな街

|

足イタ

さすがに足が痛い。両膝外側の筋が痛い。今朝起きる時なんかサバンナに生まれ落ちたばかりのシマウマの気持ちを完全に理解することができました。近くにチーターがいたらまず喰われてましたね。部屋でよかったよ。

那覇の街にも歩きづらそうな人々がうろうろしています。歩道橋とか階段を降りるのが特に辛そうで、みんな(僕も)一旦両足を揃えてから次の段に進んでいます。

みんな痛いんだけど顔は思わず笑っちゃってるのがとてもいい。小さな街ってこういうとき楽しいな、と思いました。

結果報告

|

結果報告

完走ならず。折り返し地点での規定タイムに届かず途中棄権となりました。3時間までの所を3時間11分かかってしまいました。でもねゴーンってなってからスタートラインにたどり着くまで15分かかったんだよ。本当だったらイケテタね。

でもね。間に合ったとしてもそこで確実にやめてましたね。もうボロボロでした。往路はとにかく上り坂ばっかでかなり過酷でした。10キロ地点を過ぎたあたりからもう全然前に進まない。膝は痛いし肉はピキピキするし。1分走って1分休む感じでした。足じゃなくて棒で走ってる気分。

嬉しいのは沿道のヒトビトの声。みんなすごく優しいヒトに見えたよ。いろんなものをもらいました。水、塩、黒糖、さーたーあんたぎー、みかん、あとシューね。南部のヒトはみんな美人に見えたね。ほんと。

エイサーとかやってるのも励まされました。太鼓の音って一瞬だけでも苦しさを忘れさせてくれるもんなんだねえ。よかった。そういえばバンド演奏してるひともいたなあ。家の横の空き地にドラムセット組んでる家族がいたけど。幼稚園くらいの女の子がひとりで叩いていたよ。

折り返し地点には「リタイヤバス」というのが何台も停められていて、それの第一陣に乗って帰ってきました。車中では深い眠りに落ちていました。会場に戻るとまだ1時10分。ゴールしてくる人達を見ていると人並みに悔しさを感じました。僕はその悔しさをブルースにして生きていくつもりです。(<次がんばる、という意味です)

猛烈にお腹がすいていたので素早くそばを食べました。それでもまだ2時前、続々とランナー達が帰ってきます。胸がちくちくします。バイクまで帰って電話を見ると着信が4件とメールが1件入っており、今回の僕の挑戦に県内のメディアがかなり注目していたことがわかります。

今度いっしょに沖縄市マラソンを走る(らしい)友人(38?)が電話で「上出来」と言ってくれました。が、マラソンの先輩に向かって「上出来」はないでしょう。マラソンに挑戦したことないヒトは僕のことを「先輩」と呼んでもいいです。(<ジョーク)

ゴール締切時間の3時には家に帰ってきていました。どうもお疲れさまでした。次頑張ります。さっき買ってきた、アチコーコーのさーたーあんたぎーをもうひとつ食って、シャワー浴びて一眠りします。

で毛布がね。毛布がきっとね。恐ろしいくらい気持ちいいと思うんだよ。想像しただけでも笑いが出るね。はは、おやすみ。アンドありがとう!

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS