April 2002 Archives

バードマンハウス7周年

|

無事に九州入りしました。
友人宅でシチューをごちそうになります。それにしても早いな、このパソコンは。

鳥よ鳥よ鳥達よ。

暖かい。
今日の福岡は暖かいようです。明日4月30日は僕が以前働いていた北九州のバードマンハウスというライブ飲み屋の7周年パーティーです。僕はこの店を離れて結構になるのですが、今でもやさしく迎えてくれるこの場所(ヒト)が大好きです。毎年4月30日は特に何かを計画してやっているわけではないようなのですが、たくさんの懐かしい顔が集まります。

思い出はいつも美しく、ときに危険ではありますが、1年に一回くらいはいいでしょう。のわりにはいつも暇そうにしてますが、楽しんでいるのですよ。「回想!バードマン創世記」でも連載しようかな。

鳥が消えた

|

あいつが待っていたのは満月だった。
僕が昨日撮った写真が世界のバランスを崩してしまったのだろうか。
とにかくいなくなった。

さて明日から久しぶりの九州。
帰ってきたらまたいるだろうか。

あれからもう1年だよ。
鳥め。

鳥の場所

|

忘れてはいない。
は、昼はどこにもいないのだけれど夜になると隣の家の尖った屋根の決まったところにずっと座っている。夜になると必ずそこにいる。それもほとんど同じ場所。おかげでその辺だけ糞だらけになっている。屋根の下の住人はまだ知らない。

一昨日雨が降ってさすがにいないだろうと思って見てみると、鳥の影はそこにあった。いつもよりも羽を毛羽立たせて膨らんでいた。

モルテンみたいに飛べないわけでもないのに(モルテンは飛べるんだけどね)なんでそこにいるんだろう。それが普通なのか。普通あんなとこにいないよな。それでいいのか。いつかいなくなるのか。何がきっかけでいなくなるのか。旅立つ前に教えておくれ。

「なんか知らんけど大丈夫」

|

世界はせまい。

と思うときもあれば「世界は広いな大きいな〜」と思うときもある。「どこに行っても同じじゃないか」と思うときもあれば「こりゃ全然違うわー」と思うときもある。「雨かよー」と思うときもあれば「雨だよ♪」と思うときもあるのさ。

小さなころは自転車があれば果てしなくどこへでも行ける、と思う。高校卒業のころは原付があればどこにでも行ける、と思う。大学生で車。飛行機に乗って外国にも行く。大人になると、大きな目標が、日々の積み重ねの向こうに漠然とある、ような、そんな気持ちがいつもするようになって、日々を分断する旅には出られなくなる。ずっと旅して暮らせたら幸せ!とは思えない。本当は思ってるんだけど、まず漠然とした何かがクリアにならなきゃいけない気がする。

しかし、実際のところ日々の向こうにはなんにもないのではないか、なんて少しでも考えると非常につまらなくなってしまうので、僕はいつも「なんか知らんけど大丈夫」「なにやっていても大丈夫」「俺だから大丈夫」と思う。思いこまなくても自然に思ったりできるので楽である。でもまあヒトなのでどうしてもそんな風に思えない時もある。

26億円で宇宙旅行?

なんにもないなら「もういいではないか。映画でも見に行こう」と、ひっくり返ることのできるヒトに、私はなりた〜い〜。

久しぶりのホームラン

|

久しぶりのホームラン。

小田禾□正のベスト盤のタイトルが「自己ベスト」。
これすごくいい。
こういうネーミングがとても好きです。

危なかった

|

今日はヘルメットを轢きそうになった。

那覇から宜野湾に向けて走ると交差点を飛び越す陸橋がいくつかある。原付でこの橋を渡って家に帰るんだけど、陸橋の車線に合流したとたん視界の左端からヘルメットが滑ってやって来た。そのヘルメットは隣りを走ってたにいちゃんが落としたもので、変な回転をしてるらしく不規則な動きで僕の進行方向へ近づいてくる。動いたり止まったり。かなりゆっくりに見える。僕の視線は完全にそのヘルメットにロックオンされてしまって、催眠術をかけられたように体が堅くなってまっすぐ進むことしかできなくなってしまった。右によけるべきか、左によけるべきか。判断が全然下せない。

なんかね、その動きというのが、強いて言えば移動してる振り子のような感じ。移動している振れてる振り子ね。振り子が球を振ってる速さと移動してる速さが同じくらいで右に動くときは一気に動くんだけど、左に振れてるときは止まって見えるというか止まっている。まあそんな感じ。

結局そのヘルメットは見た目より早く進んで僕の進行方向線さえも横切った。横切ったといってもヘルメット2個分くらい。危なかった。ハンドルの切り方を忘れている僕はブレーキかけるしかなく、一瞬だけ前タイヤをロックさせて(<技ではないよ)減速して事なきをえた。その間わずか1.5秒。久しぶりにスローモーションワールドを生きたよ。もう自分からこけよう、という愚かな判断も一瞬心を横切った。果たしてあのヘルメットを轢いたからと言ってバイクが転倒したかどうかは疑問だけど。

(ふう。なんか力入ってるなあ、よっぽど怖かったんだろう)

今日はいろいろ轢きそうになる日だった。夜のドライブでは猫を轢きそうになるし、その後もスーパーパニック急ブレーキのあげくに道路に飛び出してきたコンビニの袋を轢いたし。タイヤ変えた方がいいかも。

(ふう)

でも(?)今日は近くの古本屋でゲームボーイポケットが1200円だったのがなんか嬉しかった。1200円だよ。安いね。カセット突っ込むだけであんなに楽しめてかつ持ち運び自由。まったく同じ緑色のが2つ並んでた。その後のブックオフでも1480円だった。なぜかそれも緑色。緑が余っているようだ。

欲しいヒトがいたら買っといてあげるけど。
2500円でどうだ!

(なかしゅう、950円のベッド見つけたけど。。。)

...

|

はじめまして。
キーポンです。
届いてますか?
{testing...}

いい感じ。

|


いい感じ。

ゴルフゲーム

| | Comments (2)

鳥がいた

|

うちは一応2階の部屋なんですが、昨日朝起きて扉を開けたら通路の手摺りの上に鳥がいました。全然普通の話とお思いでしょうが、すずめとかカラスとかではなくてこいつがいたのです。

おお、珍しい鳥だ。とカメラをとって戻ってきたら、そいつは隣の家の平らな屋根の上をうろうろしつつ、剥げたペンキの塊をついばんでいました。すぐ近くには寄ってこないものの遠くに逃げてしまうというわけでもなく、ヒトに慣れているのかヒトをまったく知らないのか。

大体この鳥はなんだ。鴨か?くちばしが尖っているのでアヒルではないようだ。飛ぶことはできるようだ。ケガしているわけでもないようだし、こんなところで何をしているのだ。ヤンバルクイナではないよ。

昨日の夜、そいつはもうひとつとなりの、尖った屋根のてっぺんに丸くなって座っていた。舌を鳴らして呼んでもそいつの影は微動だにしない。置物かなと思ったが今朝もまだそこにいた。今もそこにいる。3階の通路に上がればちょうど同じ目線でよく見えそうだ。でもそこまではしない。面倒くさい。

群からはぐれたのか。

そういえばそいつはうちの扉を開けたところの水たまりに糞をしやがった。2つ。あいつ、いつまでいるのだろう。(キーポンの観察日記2号へ続く)

...

|

いえーい。
とりあえず更新したよ。

もう眼が兎のように赤いので風呂入って寝ます。

かとうさん、結構みんな読んでるんですよ。
鶴坊、ニュース待ってます。

グンナイ!

...

|

かとうさんの挑戦に触発され、かとうさんのページをリニューアル。彼の新しいバンド「ロボピッチャー」バージョンにしてみました。アナログ風ですが。

しかし今彼の挑戦文をよく読んでみると、特にページ自体を変えてくれてはどこにも書かれておらず、また先走ってしまった感がするようであり、もし前のがお気に入りだったらどうしよう。敢えてメールせずにここに書いて挑戦ムードを盛り上げよう。バンドが終わるとはそういうことなのだ。

(まずかった?)

とにかくトップページも95%はできあがりました。悩んだ時間だけ自分でも納得のいい感じにできあがってきています。久しぶり。

明日の夜、元気があれば更新予定。
とにかくおやすみ。

たゆんだなあ。

|

たゆんだなあ。

遠くの海、近くの海

|

遠くの海、近くの海。

近くの海は淡い色で穏やかで、遠くの海は黒に近いぐらいの色で力強い。今日の午後、かなりのんびりした気分で穏やかな海を見ていたら、遠くの海のとあるところでは嵐だったりとか、氷がぶつかり合っていたりとか、ぎんぎんぎらぎらのお日様にじりじりされていたりとか、そういうことが思い出されて来て、もっと自分もいろんなところ(例えば飲み会でもライブでも)に出ていって、いろんな可能性に晒されるべきなのではないかと、思った。

きれいになりましたね

|

so beautiful!
きれいになりましたね。

順番が大切

|

順番が大切。

今トップページのリニュウアールすべくがんばってるんだけど、まず手始めにテーブルを片づけています。気持ちの整理が先決。

要領のいいヒトっています。良い意味で要領のいいヒトは順番つけるのがうまいヒトだと思います。みんな作業する能力はたいして変わらなくて、実はやる順番で差が出てくるのではないか、と思っています。普通に会社勤めしているヒトはすぐわかると思うけど、仕事一つとってもいろんなやり方がある。僕なりに大きく2つに分けるとしたら、

1.簡単なことから始めるヒト
2.難しいことから始めるヒト

にまずわかれます。僕の少ない経験上で言わせてもらえば、要領のいいひとは1番です。まあどう考えても簡単なことから始めた方が前に進みます。簡単なことは簡単なだけにすぐできますが、難しいことは難しいだけに時間や労力や集中力が必要とされることが多くてなかなか終わりません。その間に簡単なこともどんどん山積みになっているかもしれません。さらに、男に限定したとすれば、

1.次男
2.長男

である傾向が強いような気がします。次男はホームランこそ少ないが打率はそこそこよい。長男はホームランはたまに打つけど打率が低い。長男のなかには三年寝太郎のように三年に一回しか仕事をしないヒトもいます。(寝太郎は長男だったか?)三年に一回でもみんなの役に立てればまあそれもいいでしょう。

女性は逆です。(<テキトウ)

そういうわけで今僕はテーブルの上を整理整頓をしているのですが、もちろん掃除しながらこれを書けるわけがなく、今はこれを書いています。これは簡単なこと?難しいこと?掃除という観点から見れば掃除よりも簡単(というか楽しい)。トップページリニューアルという観点から見ればリニューアルよりも簡単(というか楽)。

ということは僕は要領がいい?
うーむむむむ。

これはまだ仕事に取りかかってもいない。ということか。

1989pt

|

たゆまざるやつね

|

そう、構造改革。たゆまざるやつね。

まあ本当はそうのうちたゆんじゃうんだけど。
そろそろ眼に飽きてきてるので変更の時期だと思われます。試したいアイデアも浮かんできましたのでやってみます。実際に動くかどうかやってみます。お楽しみに。

なんか寒いね。変な時間に眠ってしまったのでこんな時間に目が覚めてしまった。

一昨日ネットカフェに行ったときにバッティングセンターにも行った。(実はね)さっき起きあがるときに左脇腹の筋を痛めていることに気付いた。筋というか筋肉痛。とほほ。そこのバッティングセンターはボールが出てくる穴の横の電光掲示板に電光ピッチャーがアニメ表示されるんだけど、こいつのタイミングが微妙にずれていてかなり打ちづらいんだよ。最近目が悪くなってさ、蛍光灯の光が一番苦手だ。20球くらいしかやってないんだけどね。じーさんだよ。

まあいい。

そこのネットカフェは実はスポーツセンターと自称されていて、もともとはゴルフの打ちっ放ししかなかったのですが、知らない間に建て増しされていて、1F>ゲームセンター&卓球2台&ビリヤード2台&室内バッティングセンター。2F>マンガ喫茶&ビリヤード場(工事中)。3F>ネットカフェ。という現代人が娯楽に望むものはすべてそろっている場所なのです。

うちの近くにはもともと何もなくて、このスポーツセンターもかなり脈絡のない場所にできている割には攻撃的な営業展開を見せており、これからが楽しみです。(ビリヤード場増設中!)お客さんはゴルフするヒトがメインでその人達がマンガ喫茶でご飯を食べて成り立っている感じ。1Fの受付には「ご用の方は2F受付にお越しください」という札が常にかかっていて誰もいない。中学生がテレビの前の立派なソファで発泡酒の缶とつまみを並べておしゃべりしている。まあ自然な流れではある。

さてどうしよう。
どこか朝陽の見えるところにでも行こうか。24時間の本屋にでも行こうか。寝るか。いや24時間のスポーツセンターに行かなくては。(そう、24時間営業なんだよ)

構造改革

|

決めた〜♪

トップページのたゆまざる構造改革。

怪しい

|

怪しい。

実は今現在、初ネットカフェ体験をしています。うちの近くにある、まあとにかくネットカフェ。料金もとても高くて1ドリンクつき1時間700円。2時間なら1000円。アイスコーヒーを頼んで灰皿を頼んでさあ開始。

なにが怪しいかというとまず個室。薄くて白い壁に囲まれて椅子はピンクがかったふかふかソファ。なんかちょっとエッチな雰囲気が漂っていて、今一歩落ち着かない感じがなんとなく心地よい。パソコンがピカピカかつウィ○ドウズXPなのも落ち着かなくてよろしい。なんか旅に出ている気分がするよ。ああ、旅先からのブロッグは夢だなあ。以前加藤さんがアメリカから書いていみたいにさ。

雨です。最近1日の4分の1は雨じゃないかというくらい雨が多くなってきました。いい雨具買わないとそろそろバイクは厳しくなってきました。

うーむ、落ち着かない。
帰ろう。

メープルシロップは樹液だ

|

ナカシュウめ、まだ家にいるのか。

今日は友達からカナダ産のメープルシロップをおみやげにもらったのでホットケーキを焼いている。(おっ、なかしゅう来たか。牛乳買ってきたか。)今この部屋ではメープルシロップは樹液だという意見が多いが本当だろうか。僕はさっきまでハチミツだと思っていた。今もまだ結構思っている。どうなのか。

子供のころ海辺に行くと松の木の幹に樹液をとるための傷がつけられていたのを思い出した。弓矢の矢の羽の部分みたいな形の傷で下の方でひとつにまとまって垂れてくるようにしてあった。いわゆる松ヤニなんだけど、あれはいったい何に使うのだ。灯りを灯したりできるのだろうか。ノリ替わりとか。子供のころバイオリンを習っていたらしいナカシュウ曰く、弦に弓に塗っていたとのこと。あとくすりになる、らしい。もっと大量に必要とされていたような気もするけど。

なるほどもともとアメリカの先住民が採っていたのがひろまったのか。(インド人はインディアンのことだよ)

くまのプーさんが好きなのはハチミツだよ。
おやすみ、ハニー。

昨日の夜はブロッグつながらなかったぞ。ジャガーさん書いてたのにな。

昨日は日々の楽しみを追いかけた結果、風呂と焼き肉でした。風呂は南部の佐敷町の国民休暇センターのようなところで、これがかなりいいところで大満足。大きな風呂につかりながら太平洋まで見れてしまう。泡風呂サウナにリラックスルームで700円。1日いてもいい感じです。今度疲れた旅人が来たら連れていってやろう。リフレッシュド!焼き肉は肉とたれがいまいちでいまいち。そのくせ相変わらず食べ過ぎてしまって今朝までお腹が痛かった。いったいいくつになったら自分をコントロールできるようになるのでしょう。しかし風呂はよかった。できれば今日も行きたい。

今年ももう4月。
今年は人生最速の年をおくってるような気がするな。正月がつい最近だった気がするよ。毎年最速記録を更新しつつ進んでいくんだろうなあ。毎日毎日ジェットコースターは止まってくれな〜い。
もーう壊れそう。
お久しぶりですね
お元気ですか
変わってないね、って
笑って
それから、
それから、
それから、
それから、、、。

(無断拝借事後了承予定)

そういえば下のムービートレイラーはウィンドウズメディアプレーヤでも見れるみたい。

ムービートレイラーズ

|

映画の予告編のことを英語で「トレイラー」trailerというらしいのだけれど、このトレイラーをたくさん集めたムービートレイラーズというページがアップルのページの中にある。

最近では予告編をネット上で見れるようにするのは定番なので、大抵の映画は探せば見ることができる。なんかこれが結構おもしろい。このおかげで昔より映画を観たい気持ちが強くなってきている。ちなみにtrailは「引っぱる」とか「引きずる」という意味。まだ見に行ってないけどあともうすこし。予告編はうまいヒトが作ればどんな映画でもおもしろそうにできる。きっと。おもしろい予告編はおもしろい。言葉の壁を越えて僕がおもしろうそうだと思ったのは

これ
これ

要クイックタイム(無料)

2つ目の"これ"はダウンロードになっちゃうのかな。回線速度が速いヒトは無理してなるべく大きな画面で観るとさらにおもしろい。アカデミー賞ノミネートのトレイラーもあるのでまあ好きな人はどうぞ。

映画って日々の楽しみなんだよね。日々の楽しみにどん欲なヒトは映画をよく観にいく。僕は昔結構観たけど全部英語の勉強という不純な動機だったのでその反動で今ほとんど観ない。東京でこれを観たのが2年くらいぶりの映画でした。

晴れてきたぞ。
今日は日々の楽しみを追いかけよう。
待てーーーー。
さいなら。さいなら。

学習した!

|

学習した!

...

|

何をやっているかというと、小さいbbsのサービス見つけたんだよ。これがシンプルですごくいい感じのやつでなんとページの中に埋め込めるタイプのやつだったわけ。そうそれを入れ損なってしまいまして、そいつを消すこともできなくなってしまってこうやってページの外に追い出したわけです。

焦ったよ。

4月1日から6日朝までのブロッグはもう永久に消滅です。archive見たらどんなbbsかわかるけど、そのbbs後のページが真っ白です。

でも再挑戦。
あれはいい。

きょきょきょきょきょ

|


きょきょきょきょきょ

チーズサンド

|

ふぁあーあ。おはよう。

今日はチーズサンドでも食べよう。

なにひとつ終わらせることなく

|

最近はほんとに暖かくなってきて頭痛もなおりました。

コーガンズのジンロウさんが事故ったらしいです。あのトップページの写真はちょっとびっくりさせられた。エイプリルフールかと思ったけど本当です。お見舞いにいってあげてください。僕はいつも行かないのでちょっと行きづらい感じがしてさ。

みんないろいろあるけど、まわるまわるーよ時代はまわる。なにひとつ終わらせることなく全部引きずってみんなで楽しくやっていけたらいいのにな。

今日はなんとなくしみじみと「気持ちいいね」を聴いています。なんかいい感じ。センチメンタルな夜だ。

久しぶりに頭痛がする。

|

久しぶりに頭痛がする。

まだ間に合うか?

|

しまった!

今日はエイプリルフールだった。1年に1度の嘘つきチャンスに普通にブロッグしてしまった。いや、まだ間に合うか?

今更悩む事はないのです

|

最近忙しくてさ。

今日あたりは早く帰って散歩でもしよう。暗くなる前になんとか帰り着いてゆっくり未来のことでも考えよう。

おとといの夜はやらなきゃいけないことをほったらかしてナカシュウとビリヤードに行きました。大体このキーポンのブロッグ自体がもともと僕がやるべきことをやってないときにやってることなんで、まあそこらへんで今更悩む事はないのですが、その夜は二人ともぼーっとしていてとにかく球が落ちなくい夜でした。

僕はビリヤード結構好きで昔はよくやっていました。一番よくやったのがシドニーにいたころで今思えば暇だったのかなと思ったりもするが、暇つぶしにはかなりいい遊びだ。とにかく落ちると思ってないと大抵落ちない。強い精神力というか根拠のない自信というか。そういうのがないとだめみたい。昔よくいっしょに行ってたヒトは「体は全部やり方知ってるんだから、あとはそれをコントロールする心の問題なんだよ」と若いキーポンをその気にさせた。

「そうなんだ!やってできないことはない!」
歪んだ形で目覚めたキーポン青年はそのころきっと嫌なやつだったろう。

とにかく入ると思っている時は大抵入るということなのだ。でなんで入ると思えないかというと自信がないからで、なんで自信がないかというとやっぱり練習してないからなんですね。心の強さは練習からやってくるのだ。練習はうっとおしいが本当にいい練習は心を鍛える。リハは大切。目指せ心のリハ。リハビリも大切。

うん?リハが頭につくものには心にいい言葉が多いのか?

リハつ店
リハイミッツ
リハレンメルオリンピック

いくらでもあるなー。

my stuff

Categories

月別 Archives

powered by MTOS