March 2002 Archives

だね。月も見えない。

上のリンク、ウェブカメラなんだけど、これかなり優れものだよ。(夜の人は昼見て)180度操作できる上にズームも思いのまま。かっこいい。こんなのほしいなあ。今度これを使ってキーポンインターネットライブvol1やろうかな。なかしゅうにカメラの操作をお願いして、僕はどっかあれに写るビルの屋上かなんかで、やっぱパントマイム?

あれカメラの向きが反対だったら那覇の街が見えるのにね。残念。ま、いろいろ写しちゃいけないものもあるんだろうけど。

3月末から5月頭にかけて福岡にミュージシャンが集まってくる傾向が強いなあ。帰省シーズンか。いいことだ。ちえみさんも今日から福岡だし。この時期福岡はいいライブをたくさん見れそうだね。明日はハイリミッツとフラッシュバック9がいっしょにやるんだよ。これはいかんといかんでしょ。

ウェブカメラかあ。
フレッツロボかあ。

月のまわる速さ

|

お月さま〜。
サザンクロス元気かな。

今日の夕方の月はきれいだったな。信号待ちの時バイクに座ってふと思ったんだけど、確か月って裏側が見えることってないのよね。月って地球から見ても自転してるのがわかったらおもしろいと思わない?

その速度が5秒に1回転くらいでさ。そしたら見てておもしろいと思うんだけど。「今日何してた?」「暇だったから月見てたよ」とか言っちゃったりして。待ち合わせの時の暇つぶしにももってこい。渋谷で上向いているヒトの数が増えるんだよ。

あの遠くにあるまあるいのがぐるぐる回ってるのが見えたら、ヒトももっと慎み深くなりそうじゃない。こりゃかなわん、っていう感じで。しばらくの間は。
歴史も変わったたかもね。知らんけど。

今日の夕方は天気もよくて白い月の模様のないところが青く見えたなあ。透き通ってるなあって勝手に思ってたんだけど、あれは実は前にある空気が青いだけなんだな。大量の空気(略して大気と呼ぼう)は青色なのだ。

で、たぶん5秒間に1回転する星は死の星なんだろうな。だって1日が5秒だよ。全部振り落とされてしまうよ。かたちも今とは違うものになってただろうな。どう違ってくるのかはわからんけど。

5秒1回転。
ここから見る分には丁度いい速さのような気がするけどね。

アチョー

|

寒い。
30年ぶりの暖かさはどこへ行った。
雨が降り続いています。梅雨かな。いやだな。

アチョー

実は昨日の夜友達に借りた「燃えよドラゴン」を観ました。いや、「ドラゴンへの道」かな。「enter the dragon」。鶴坊のところにいきなり「アチョー」って書いてあったのでちょっとびっくり。ばれたかと思ったよ。しかしブルースリーかっこいいね。音楽もいい。「太陽にほえろ」的な楽しみ方ができる音楽。アチョー!

早速なかしゅうのパソコンが壊れたらしく、すでに再起不能状態らしく、今夜復旧作業が始まるらしく、あとでうちにやってきます。僕のマウスとキーボードを借りたいらしいので今日の夜はパソコンお休みだ。もう新しいの買えばいいのに。ビデオの編集とかバリバリできるようなやつね。アチョー!

友達が引っ越した。早速部屋を見に行ったらなんと新築のマンション(とアパートの中間のようなところ)。あんなに新しい建物はひさしぶりで掃除のバイトを思いだした。2LDK。実家からの引っ越しなのでとにかくモノがなくて広い。どう見ても一部屋多い。花&ザフォノミナンが全員来ても大丈夫だ。沖縄の水、が好きな人はどーんと遊びに来たらいい。今度引っ越しパーティーだ。アチョー!

don't think. feeeeeeeeeel.
achooooo!

知りうる限りのパキスタンネタ

|

昨日は夕方から雷がぴかぴかとしつこく鳴っていた。いっしょに遊んだ友人が雷はこの季節の風物詩だよ、と言うのを聞いてそういえば毎年今頃ごろごろいってるのに気づいた。一昨年はこれでモデムが飛んでしまった。きっと雷のせいだと勝手に思いこんでいる。

昨日はネットを始めてから初めて不特定多数のヒトがチャットする場所に行ってみた。あんまりおもしろくなかったような気がする。最近ではウェブカメラとかウェブマイクとかを使ってチャットできるらしくて、文字だけでも開き直れないのに顔が見えたり声が聞こえたりするなんて、想像しただけでもどきどきしてしまう。

古き良きシドニーを共に語れるヒトを探すべく、思い切ってオーストラリアのヤフーに行ってみた。シドニーの部屋はなぜかインドとパキスタンから来たヒトばかりでした。みんな名前からして長い。ぼけーっとしてるとピンポイントでメッセージが飛んできて話すとやっぱりパキスタンのヒト。知りうる限りのパキスタンネタを披露して(山がきれいだとか花がきれいだとかね)もう寝るね、と終わろうとすると、メールアドレスを教えてくれと言われた。うむむむむ、と悩むキーぽん。もういっかい今度はプリーズ付きで言われたのであんまり使っていないhotmailのアドレスを教えてしまった。

アドレスだけでそんなに悪さはきっとできないとは思うけど、大丈夫なのだろうか。なんかの大きなムーブメントとかに巻き込まれたりするのだろうか。考えすぎ。

むかーしインドを旅行したときにたくさんのひとから住所を聞かれたり教えられたりしたのを思い出したよ。写真とか送る羽目になるのだろうか。

...

|

ぴかぴかごろごろ。

さっき書いたブロッグをロボット英訳したやつをさらにロボット和訳した結果。

2002年3月22日(金)

コンビニエンス・ストアの新聞のタイトルは適しましたが、外見は、観察スタート以来30年で最も暖かいスプリングでした。それが得る場合、熱い、夏の、およびこれを備えたすべての年導入——夏--約1000℃--の終了、なっちゃう——であるが、冗談で非常に言った、明日今年ばっローン冗談じゃを越える——それが完全にであるものは何もありません、熱いそれは湿度が高い。Tシャツ--脱いじゃった。寒い3日および4つの暖かいものののサイクルはどこに行きましたか。桜の花を見る旅行を計画した旅行会社は確実に重大です。

海の近くで放心状態のとき、長袖シャツはうっであまりに広がるために来ました。また、Tシャツ買っては実行されました。また、それは今日近くのショッピング・モール(東岸中の仲間)で待ちました。白人かつ、わごわ(ing)である普通の仲間。それらはそうです、何、また1900円の価格の場所に関する300円。更に、それは登録によって20%を引き、!!!260円ぐらいあります。十分なことの長さおよびそれがあります、健康に会う[したがって、そのように]。トイレ(--感覚--、--元気づける駆動ぶんぶん--)--変わる人の衣服。最近服--それは安い、それはデフレが行く日本です。

原因以来、冷たい茶をしばらく前に買うために現われることあるいは湿度の喉が、乾燥しているようになった時、近くのスーパーマーケットへ実行することにより返っている間、それは6匹の猫によって目撃されました。正面を見ることにちょうど今異なる猫がここに見ていることはタッチです、歩くこと[それがおっ猫であると思う、そして]わきに見ること、またチェーン猫状態です。それはそのようにチェーン猫です。

さらに、私は、一昨日夢をユニークに見ましたか。それは戦争がスタートした夢でした。大きな戦士は突然、「将来の少年コナン」の開始を要約する時間背景の叙述みたいで空になるとなっていました。それは、なぜかを知らずに、親の家の近くの水田に次々に降りました。人とのさらに様々な交換がありましたが、彼は既にすべてを忘れます。

似ているぐん(何もありません)—べいびはそれです、

今日よく翻訳した?

連鎖猫

|

コンビニの新聞の見出しにあったんだけど、観測開始以来30年で一番暖かい春らしいです。毎年夏の始めに、このまま暑くなったら夏の終わりには1000℃くらいになっちゃうよ、なんて冗談で言うけど今年ばっかりは冗談じゃあすまされないな。まったく暑い。湿度も高い。Tシャツも脱いじゃったよ。三寒四温はどこへ行ったのだ。花見ツアーを企画していた旅行会社はきっと大変だ。

今日は海のそばでぼーっとしてたらあまりにも長袖シャツがうっとおしくなってきて、近くのショッピングモール(東岸にあるやつね)でTシャツ買ってしまった。普通の白くてごわごわしてるやつ。定価1900円のところをなんと300円。さらにレジで20%引き!!!260円くらい。丈も充分あってまあまあ丈夫そう。トイレで着替えて気分爽快。ドライブぶんぶん。最近服安いよね。デフレが進むジャパンだよ。

湿度のせいか喉が乾くのでさっき冷たいお茶を買いに出たら、近くのスーパーまで行って帰る間に猫6匹に目撃された。おっ猫だ、と思って脇見しながら歩きつつ前を見た瞬間に違う猫がこっちを見てる、といった感じで連鎖猫状態。そう連鎖猫。

僕も一昨日めずらしく夢を見ましたね。戦争が始まる夢でした。「未来少年コナン」のオープニングの時代背景説明のナレーションみたいに空に大きな戦闘機が飛んでいました。なぜか実家の近くの田んぼに次々と着陸していました。ヒトとのやりとりもいろいろあったのだけれどもう全部忘れてしまった。

ぐんないはにーべいび〜。

今日はうまく翻訳されているだろうか。

This may be more interesting.

|

This may be more interesting.

昨日、僕は上のthisを読んだ。おもしろかった。だから僕は夜遅くまで読んだ。ここのみんなのblogを読んだ。奇妙な英語で書かれた僕のblogはおもしろいかもしれない。僕の英語のblogは伝わることができますか?馬鹿なlycosのコンピューターは僕の今夜のblogを理解できる。できるために僕は簡単に書いた。

できた?

not really.

自分で知らないことがあったりする

|

自分で知らないことがあったりする。(あたりまえ)

今日の夕方バイクで那覇から宜野湾に58号線を走っていたら、長くて大きな車が3車線の真ん中車線をのろのろと止まりそうな速さで走っていた。僕は原付50ccなのでもちろん一番左車線。近くまで行くと左車線の車もいっしょにのろのろと走っている。ついには信号の前で止まってしまった。信号は青なのに。

幅の広い車だったので怖くて抜かせないのだろうと勝手に思って、すいーっと左から抜かして通り過ぎた。バイクはいいだろー、とバックミラーをちらりと見たらその長い車は交差点の中で一旦右に寄ってから左に切り返して左に曲がっていった。本当に長い車はみんなの協力がないと曲がれないのだ。

ああ、あれはそういうことだったのね。
知らなかった。
気付かなかった。

そういうことはある。

【キーポンの東京の記憶6】

|

今日は昼間寝ていたので(読書せずに)まだ起きています。夕方からなかしゅうのところに行って未来についてお話しをしてそれから焼肉を食べに行きました。久しぶりに肉食べるとうまいもんだ。

なかしゅうは描いた絵を描いた手順通りに再生してくれるソフトを見つけてブロッグにアップしていました。できるにはできたけど手順がちょっと複雑だなあ。でもあれたろくんが見たら欲しがるだろうな。どうしよう。

本読もう。
よい1週間を。

【キーポンの(もうほとんどない)東京の記憶6】
梅見===焼き芋===マレーシア風鍋===バイバイ===ダイヤモンドユ○イ

泊めてもらった挙げ句においしい朝食までご馳走になる。約束どおり梅を見に行く。谷保神社までぞろぞろと10人くらいで歩く。やぼったいの語源は谷保から来ているのだと昨晩誰か言っていた。酒がほしいと途中スーバーに寄るが売り場でうろうろするだけで誰も自分から買う気配なし。寒かったし珍しくキーポンがウィスキーを買う。団体行動ができない人々の集団なのですこしずつヒトが減っていく。

谷保神社到着。日曜?だったので人も多い。写真撮っているヒト。家族連れ。いろいろ。ちょっと湿った土の上に腰を下ろして輪になって飲む食べる話す。ばらばらになって人たちもまた集まってきて楽しい時間を過ごす。帰り際にそういえば梅の花をあんまり見ていないことに気付く。それだけ話し込んでいたということなのだ。壺焼き芋なるものを買い食い。見ると底に炭が入った壺の中に芋が吊してある。うまそう。中を見るとまっ黄色で甘くておいしかった。

マレーシア風鍋をかけこみ亭で作るということなのでまたぞろぞろと歩く。駅の近くで早咲きの桜を発見。焼き芋をまわしながらぞろぞろと歩く。鍋が出来上がるまでまたゆっくりお喋り。ちえみさんがダイヤモンドユ○イのライブに行きたいと言うので鍋のできあがりと共にさようならの時間。でも鍋はしっかりと3杯食べる(キーポン)。涙のお別れ。またね。鍋うまかった。この日は食べ続けていた。

新宿到着。開演が1時間以上遅れていた。このライブはジョージハリソン追悼ライブ。全曲ジョージの曲をやっていた。僕(と多数のユ○イファン)は曲がわからないようだったが、最後まであんまり退屈もせずに鑑賞。うーむ。でもどうしてあんなに開演が遅れたのかよくわかる感じ。ちえみさんは大本命のシャケが現れずちょっと残念そう。でもまあ見れてよかった。もっともっといろんなライブを見て回りたい。

M氏宅に帰宅。昨日の夜からの出来事をダイジェストで伝える。12時前だったのになぜかM氏がカレーを作っていたのでご馳走になる。今流行の牛の骨髄カレーだとのこと。うまかった。明日は朝9時の飛行機だから早く寝なくちゃ。家を出るのは7時前らしい。それでもだらだらとM氏とお喋り。していたと思う。

【キーポンの(もうほとんどない)東京の記憶7】
起床===移動===到着

眠くてたまらなかったけれど起きないわけにはいかず、起床。あんまり減ってない荷物をまた担いで出発。M氏バイバイ。天気のいい日は寝袋干してね。また来るよ。

山手線が混み始めていて結構きつい。無言のまま浜松町。羽田空港。
手配の都合で僕とちえみさんは別々の飛行機。僕は5分早く出発。待合室のテレビでオリンピックのスケートをやっていた。たぶん。売店でおみやげを買うという行為について一瞬思いを巡らせるがいつものように買わずじまい。

離陸。僕には珍しく爆睡。

到着。5分遅れてちえみさんも到着。なかしゅうの顔を見てほっとする。車の中で東京の記憶をダイジェストで伝える。(完)

【あとがき】
やっと終わったよ。ほんと忘れるねえ。
みんなありがとう!

次は5月に高知再上陸だ!
たぶん。

7月はハワイだ!
知らんけど。

久しぶりに本を買った

|

久しぶりに本を買ったよ。
ネット本屋で。
お金は代引き。
玄関で払った。
便利な世の中だなあ。
信じられないよ。

そういえば下で書いてた古本も買ったんだった。届いて1時間半で読めるくらいの行数のとても少ない本だった。最後の初出一覧を見たら飛行機の機内誌に連載されていたものを集めたものだった。そんなかんじ。さて、あのおっさんに送りつけてみようかな。

今日届いたのは新しい本で、旅行記。
中央アジア一帯をソ連崩壊直後ごろに訪れた話。
イギリスのヒトの本。
あるヒトがおもしろいって書いてたからさ。

こいつはがんばっても1日じゃあ読めないな。
明日ゆっくり読もう。
じゃあちょっと行って来るよ。
最初はトルクメニスタンだ。
(どこだ?)


明日は特別スペシャルデー。
7日に一度のサンデー。

うーダーリン
ララララ。
ステキに
読書〜。

牛乳ラーメンか。

|

牛乳ラーメンか。九州ラーメンとは違うんだろうな。

フラッシュは今頃風邪ひいているのか。そういうば彼も写真のアップに成功した模様。2月ごろの新しい髪型が見れます。

やっと歯医者行ったのね。

なるほどゴキブリですか。

パドバーレッド?
パなのかパなのか字が小さくてよくわからないなあ。
やっばりパトバーだろうか。

今年もよろしく

子供の頃に強く印象に残っているテレビの映像はやっぱり

  • 「野生の王国」のオープニングの湖の上の橋を走る汽車
  • 「ダバダー」のコーヒーの音楽?
  • 「欽どこ」の窓から見える電車の灯り

    印象深いはずなんだけど、今思い出してみると全然思い出せない。
    ははは。イメージ先行型。

  • たくやくんがPCデビュー

    |

    久しぶりの雨ももう止みそうだ。

    最近睡眠力が強いようで12時前にいきなり寝てしまう。ソファの上とかで音楽聴いてたら、ぼてっ、て眠りに落ちる。おかげでブロッグも途切れがち。

    ハイリミッツたくやくんがPCデビュー。ブロッグしています。これでまたひとり僕の手から離れて独り立ちだ。うれしいなあ。きっとメンバーの誰かが教えてあげたんだろう。わからないことがあったらいつでも聞いてよ、たっくん。わかることならわからせます。実はたくやくんとはほとんどお話したことないです。居合わせたことは何回かあるけどどんな青年なんでしょう。まあそういうのがこれからわかっていけるのだ。ということだと思います。

    very welcome from キーポン青年。

    【キーポンの東京の記憶5】

    |

    ふう。
    シャワーって気持ちいい。
    マイナスイオンかな。


    【キーポンの(薄れ行く)東京の記憶5】
    3日目、谷保へ===かけこみ亭===カッキンの沖縄話===花&フェノミナン===ハッピーそれがテーマ

    M氏を水先案内人に谷保へガタコト。かけこみ亭到着。花フェノのメンバーと再会。あきらかに前夜とテンションが違う。高いというわけではなく、柔らかいのだけれどよく練られているようなそんな空気。カッキン登場。引っ越したばかりで町内の自治会につかまって出て来れなかったらしい。女の子が生まれたばかり。ちえみさんとふたりで「お久しぶりです」と挨拶。「おう、久しぶり!」とカッキン。リハを見ただけでもうハッピー。本当にこの瞬間までお願いする発想もなかったのにリハ後にブロッグしませんかと誘う。何の躊躇もなくオッケー。あまりのためらいのなさにキーポンはちょっと不安を感じる。

    連絡先です、となかしゅうデザインの名刺を出したら「沖縄から来たとー?!」とカッキン。「はい、小倉のお祭り以来ですねえ」と僕。「!?!?!?、、、あのおひさま弁当の!!!!」とカッキン。ここで久しぶりやねーと大喜び。ツナガッタ。

    「おひさま定食」(98年9月ね)が正しいんだけどね。先週くらいにそこで会った誰かとずっと思っていたらしい。そんなヒトのわけの分からない誘いをよくオッケーするなあ。カッキンの数年前の沖縄話で花が咲く。すげーおもしろい話だった。

    本番。
    一番カッキン。4曲。僕の大好きなムーンビームのシングル「雲の上で会いましょうハッピー!それがテーマ」3曲入りから2曲もやってくれた。ヒトは繋がっていくものだ、ということにこれほどの幸せを感じたのは生まれて初めてだ。ということを考えていたら涙がほろほろと出そうになりそうになりかけそうになった。とてもハッピーなライブ。

    アンドロメダ最強のロックバンド「ムーンビーム」(休止中)の曲で「兄弟」というのがあって、その中で「出会えば兄弟」という歌詞があって、沖縄にも「いちゃりばちょーでー」というまったく同じ意味の言葉があって、こっちに来た頃「ムーンビーム」が沖縄でライブするときは「いちゃりばちょーでー!」って歌うんやろうなーって思っていたら、その「兄弟」は沖縄滞在の時に生まれた曲だとのこと。むむむ。

    2番ちえみさん。もう一気に中略して3番花&フェノミナン。
    ハッピー!それがテーマ。なんか楽しくて楽しくてたまらんやった。誰を見ていても楽しい。すばらしい、奇跡のバンドだ。M氏も楽しそう。「いまー、いまー、生まれたよー、生まれたよー」

    そのまま打ち上げ。かけこみ亭カレーうまかった。さらにカッキンと話す。UFOの話。ちえみさんが好きなギターリストの話。ピックやらビー玉の話。バンドが上京して初ライブの時にわざわざ福岡から車でかけつけた3人の話。嬉しくて言葉も出なかったってよ。二組の酔っぱらいカップルが大喧嘩。それでもみんなを包むハッピーバイブレーションは止まらず朝方まで続く。M氏は終電に間に合うように帰宅。僕とちえみさんは花フェノのメンバーの家にお世話になる。明日は梅を見に行こうと約束。というかみんな同じところに泊まる。もらうばっかりであげるものがなかったので間違えて持ってきたなかしゅうの名刺をみんなにばらまく。

    みんな遊びに来いよー。本当にさ。

    第六話。梅見==マレーシア風鍋===ダイヤモンドユ○イ、に続く。

    元気出てきたよ

    |

    おはよう。

    昨日お金を払わないで使えるほうのメールアドレスをチェックしていたら1通だけ新着メッセージが入っていた。「規定の容量を越えています。いくつかのメールを削除してください」って。久しぶりに来たメールがこんなのか、と思って迷惑メールのところを見たらいわゆるスパムメールという全然要らないダイレクトメールが800件入っていた。1日でだよ。なんだこれ、と入っているところを見てみたら790通くらいがまったく同じもので、いわゆる「元気のない男性を元気にする薬」を売るためのメールだった。

    しかし1回で800通も送るとは、それもひとりに。
    なんか元気出てきたよ。

    ...

    |

    土曜日の夜だ。

    たろくんの大好物

    |

    たろくんの大好物。だったよね?

    腹がへったから?

    |

    「ある種の鳥において、渡りの衝動は母性本能より強い。母鳥は、南へ向かう長い旅の出発時間を逃すことよりは、巣の中のひなを捨てる方をとる。」
    ブルースチャトウィン>池澤夏樹経由でダーウィンからの引用。

    腹がへったから?
    眠いから?

    沖縄に来て丸々3年

    |

    今日で(昨日だったか?)沖縄に来て丸々3年。早かったよ。昨日の夜、久しぶりにてくてくと散歩をしていたら上陸した夜のことがフラッシュバックされて、どきどきした。船で来るとだんだんと暖かくなっていくのがよくわかる上に「遠くに来てるよー」というのが否が応でも感じられるので初めてのヒトにはお勧めできる。ただし2度と乗ることはないでしょう。僕は経済的理由で上陸以来一度だけ船で福岡に帰ったことがあるんだけど、やっぱり「もう絶対のらんぞ」って思いました。暇がつらい。揺れるしね。

    上陸したのはやっぱり夜で右も左もわからず、とりあえず街っぽいところに向かって持ってきたスクーターを走らせた。3月の九州から来ると妙に暖かくて、どのコンビニの前にも卒業式後のふわふわ気分の若者がたむろっていた。想像していたよりも「違う」という感じが強くてすごくうれしかったな。そう、そのコンビニのゴミ箱に持ってきた手袋と上着を捨てたんだよ。沖縄の冬が寒いとはこのとき全然知らなかった。

    まあそんな感じ。この話はし出すと果てしなく長くなるのでこのくらいで。
    うーんテントを持って外泊に行きたい気分。

    ...

    |

    こちらこそありがとう!ハラ=カラかとうさん。

    最近遅ればせながらあのオンライン本屋のアマゾンでいろいろ本を見たりしています。昔からあるだけあってなかなか進んでいる。ひとつの本を見てると下の方に「この本を買ったヒトはこんな本も買っています」って違う本も出てくる。一冊ごとに読者のレビューが載っていて、ないところはあなたが書けば3000円分のアマゾン商品券がもらえるらしい。

    1500円以上なら送料は無料。代引きもやっている。沖縄でもいろんな本が買えるのだ。まだ買ったことはないけど品揃えがすごく多くてかなりすばらしい。

    ウィッシュリストというのがある。これは欲しい本のリストで公開して来た人がその人にプレゼントしてあげることができるという素晴らしいリスト。アメリカのHPでよく公開してるヒトがいる。僕もそのうちしようかな。誰かおもいがけずプレゼントしてくれるかも。

    まあいい。

    大学生のころやっていたお役所系機関のアルバイト先にじいさんがいました。偉いヒトだったんだけど喋り好きのなかなかおもしろいヒトでよくいろんな話を聞かされた。当時僕は英語青年だったのでバイト中も暇を見つけては英語で書かれた雑誌とか本を読んでいました。そんなことをしていた学生は今までいなかったらしく、僕は奇異の眼で見られていた。そこに2年くらいいてやめる前くらいにそのじいさんが昔読んだ本のことを話し出した。いや、読んだ本の話ではなく「海外旅行には行きたくない」という話だった。「自分は海外旅行が嫌いだ。だけどある本を読んでそこだけは行ってみたいと思った」という話。

    書いたのは池波正太郎というひとで「鬼平犯科帳シリーズ」書いたりしてるヒト。もうたくさん本を出しているヒト。そのヒトがかなり昔に書いた、南仏を車で旅した話。じいさんはここなら行ってもいいと言う。当時調子に乗っていた僕は、じゃあ荷物も全部持って車の運転からホテルの予約まで全部するので僕を連れて行ってください、と言いました。飛行機代だけでもいいから出してもらえればお供します。と。

    その時オーケーもらったんだよ。

    じいさんの言うその本はその時すでに絶版になっていて、探してるけど見つからないとのことでした。昨日アマゾンで調べたら昭和56年出版で確かに絶版在庫切れになっていた。でも静岡にある古本屋のHPでそいつを見つけたのさ。素早く所定のファックス用紙で注文。さっき返事が来た。在庫まだあります。振り込み用紙送ります。とのこと。

    さて。
    オーケーもらったのになんで実現してないのかはもう覚えてないけど、あれから8年くらい経った。まだ細い糸で繋がってるはずだから、「読みましたけど、、、」って言って今頃連絡してみたらどうなるだろう。連れてってくれるかな。なかなか粋なじいさんだったからなあ。「いいよ」って言われたらどうしよう。

    【キーポンの東京の記憶4】

    |

    もう週末。

    今週はゆっくり遊びたい気分。友達も来ているし久しぶりに海でも見に行こうかな。

    みんな知らないだろうけどすごく天気いいんだよ、最近。これがうりずん、ってやつか。うりずんはまだ先か?今日は今年初めての入道雲を見た。夕陽のオレンジピンク色に染まってきれいだった。建物を出たら目の前のビルのすぐ上にある感じでとても近かった。こんな雲のてっぺんで会えたらいいだろうな、って感じの大きな高い雲。

    デジカメ持ってなかったから写真はなし。あってもどうせ写りきらない。

    みんな知らないだろうけど僕まだ咳してるんですよ。東京から帰ってきた直後に発病したからもうかれこれどのくらいだ?まる2週間か。すごいね、新記録だ。バイクで58号線を行ったり来たりすると咳が止まらなくなる。アレルギー体質とかになってしまったんだろうか。今日はマスクをして出かけたら咳が8割減だったので完治するまでこれで行こう。

    不思議なのが、マスクしただけで自分が強くなった気がするんだよ。バイクの運転がいつもより強気になってる気がする。暴走族がなんでマスクしてるかわかったよ。



    キーポンの(薄れ行く)東京の記憶4
    3日目、ハチ公前===高円寺===痩せた花さん===新しい毛布

    昼間で眠る。
    1時にハチ公前で待ち合わせをしていたがハチ公前出口がわからず右往左往。結局どこかのスターバックスの前まで迎えにきてもらう。用事を済ませて高円寺に花フェノを見に行く。渋谷駅の端っこのほうの入り口で荷物をひっぱり街へ消えていくピーターフランクルとすれ違う。タイヤのついた大きな荷物にデッサンの崩れた字で「ピーターフランクル」と書かれていた。一芸人魂が伝わってきてなんかかっこいい。

    ミュージシャンの多い高円寺へ移動。駅のコンビニの地図で再度場所を確認。いい感じの商店街を抜けて時間は早かったがとりあえず店の前まで。痩せて精悍なインディアンみたいになった花さんと再会。リハとかで忙しそうだったので大して話さず本番まで街をぶらぶら。結構寒い。

    お店自体は年季の入ったかっこいい場所なのだけれどとにかく音が小さい。不完全燃焼のままたいした記憶も残さずグッバイ。(というか次の日のライブがあまりにもすばらしかったのでこの日のことはあんまり覚えていない)新宿からの電車が終電だった。やばいやばい。

    帰宅。この後のたいした記憶なし。
    前の晩に僕が寒いとぼやいていたためか、新しい毛布が購入されていた。たいしたお礼も言った記憶なし。ありがとう、M氏。

    薄れゆくなあ。
    次はメインイベント「かけこみ亭」ライブ。

    my stuff

    Categories

    月別 Archives

    powered by MTOS