" /> kato takao | weblog: 2015年07月 Archives

kato takao | weblog
ロボピッチャー・かとうたかおのweblog

« 2015年06月 | Main | 2015年11月 »
2015年07月27日
謎夏について

6月から7月にかけての新作はいったいいくつ発表したんだっけ。
もうはっきり覚えていないけれど、10作以上は作った。
さすがにぼろぼろになりました。
そして、この週末のエヴァとポケモンでひとまず落ち着きます。
はあ、疲れた。

8月はちょっとインプットしたい。
たくさんの場所に行って、たくさんの人に会いたい。
実は明後日、リアル脱出ゲームを立ち上げて以来始めて「コラボしてください」とこちらから頼みに行きます。
成立したらいいなあ。

毎日どこかで誰かが倒れるくらいのハードスケジュールの中で、大量のクリエイティブがSCRAPから飛び出していった。
手を抜いたものなど一つもないと断言できるし、この夏に追い込まれて必死で作った作品はどれもとてつもなく面白いと確信している。

「仕立て屋シャルロッテの秘密」では、新しい物語の形を提案した。
謎解きイベントにおけるストーリーのあり方は、この公演以降で変わると思う。
ストーリーに沿って謎が進むのでも、謎に沿ってストーリーが進むのでもない。
どちらも独立して衝撃を生む。

「第3新東京市からの脱出」では、インターフェイスの新たな実験を。
テクノロジーと謎解きと物語の親和性を提示した。

「ある頂上戦争からの脱出」
大規模公演の一つの到達点であると思う。
自分たちの役割と、場所の必然性と、原作のすばらしさ。それら三つがきちんと重なるときに何が起こるかを体現できたと思う。

「倫敦大法廷殺人事件」。
大好きな逆転裁判とのコラボ。これはもうリアル脱出ゲームではなく、リアル推理ゲームだろう。
まったく新しいシステムでゲームが形成されている。
ラストの衝撃も随一。

「サンシャインシティーを救え」
ポケモンとのコラボ。プロモーションとしてのイベントではあるけれど、謎は異常に骨太だ。
ファミリーがたくさん来てくれているがうれしい。
昨日は一日で3000人近く遊んでくれたんだって!

「巨人に包囲された遊園地からの脱出」
遊園地と推理が出会ったらどうなるのかを、なぜか今日本最高峰のアクションマンガでやってみた。
遊園地を歩いて捜査するという非日常。アトラクションに乗らないと謎が解けないという不条理。あわせてみたら実は最高だった。

「ESCAPE from REDROOM」
今僕が作れる最高のリアル脱出ゲームだと思う。
今のところこれ以上のものを作れる予定はない。

「かくれ鬼の家からの脱出」
お化け屋敷の意味が変わるんじゃないかってくらい画期的な作品だと思う。
たぶんこれは世界で始めての「自由に歩きまわれるお化け屋敷」だ。
世界中で公演を予定しています。

「20分リアル脱出ゲーム」
担当者も僕も悩みまくってやっとたどり着いた「20分ですべてを体験する」というコンセプトがどれだけ成功するかは個々からだと思ってる。
本当に20分が最適なのかどうかもまだわからない。
ただ、今ラボでやっている20分脱出はかけねなく「面白い」

なんだろ。
振り返ってみると、自薦的すぎてなんだけど、ほんとうにどれもこれも面白いと思うし、面白いだけじゃなくて今やる意味がある。今開発されなくてはならないものを開発しているし、今発明しなくちゃいけない概念を発明している。
いつか、謎解きエンターテインメントの歴史を振り返ったときに「2015年の夏にほとんどの発明が為された」とかいわれるかもな。いわれないか。

まあとにかく、すべての公演がすばらしい出来です。
ほんとです。
「お勧めはなんですか?」とか訊かれるけど、「あなたの子供で一番すきなのは誰ですか?」って訊かれたって答えられへんやろ?ぜんぶ最高や!

そんなわけで、謎夏。
まだはじまったばかりですが、ぜひともすべて遊んでみてください!!!!

http://realdgame.jp/nazonatsu2015/


kato takao** 27/7/2015 月曜日 03:27 | Link | TB (0) | コメント(0)

Archives
2015年12月
2015年11月
2015年07月
2015年06月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年07月
2013年06月
2013年04月
2013年03月
2013年01月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月
2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月
2001年12月
2001年11月
2001年10月
2001年09月
2001年08月
2001年07月
2001年06月