" /> kato takao | weblog: 2014年12月 Archives

kato takao | weblog
ロボピッチャー・かとうたかおのweblog

« 2014年10月 | Main | 2015年01月 »
2014年12月31日
12月30日の過ごし方

12月30日は心穏やかに過ごしました。
とにかく12月は飲み続けていたので、久しぶりに飲まない夜にしようとさっき決めました。
風邪薬を飲んじゃったから、飲めないだけだけど。

今日は散歩したり、元旦に友達が何人か家に来るからそのための買出しをしたり、ちょっといいコーヒー豆を買ってみたり、コタツに入ってゲームをしたり、アメトークを見てゲラゲラ笑ったりそんな一日。
なにもない一日に不安になったりもするけれど、もはやその不安とも仲良くなれそうな2014年の暮れである。

明日は事務所にそばを持っていったり、散歩したり、テレビ見たりするんだと思う。
もしくはなにか作ったり考えたりもする。

「ねえねえ」と2014年が声をかけてくる。「そろそろお別れだけど、なにか言い残したことない?」
僕は答えます。「うん。特にないよ。もう君に伝えることは全部伝えたから」
僕らの出会いは確かちょうど一年くらい前。
出会ったときから惹かれ合ってるのがわかったけれど、確実に別れがやってくることにも気づいてた。
どうやら、明日がそのときらしい。

「どうもありがとう。君に会えてとても楽しかったよ」
「わたしもよ」
「うん」
「もう会えないのは残念だけど、一度も会えないよりは会えてから別れるほうがましよね?」
「うん。そうかな」
「そうよ」
「もう本当に会えないのかな?」
「そうね、会えないと思うわ。時空がゆがまない限り」
「タイムループができればね」といって僕は少しだけ笑う。何度もこの一年をぐるぐると繰り返すことができれば、僕らはずっとつきあっていることができただろうけれど。
「残念ながら、私にはタイムループの能力は備わってないみたい」
「僕もだ」
「じゃあ、お別れね」
「うん。楽しかったよ。君に会えなくなるのは本当に寂しい。ずっと忘れないと思う」
「そうね、私も楽しかったわ。でもきっと次の人とも楽しくやれるわよ。あなたなら」
「そうかな?」
「そうよ」
「じゃあ、がんばってみるよ」
「じゃあ、がんばってみてね」
「さようなら」
「さようなら」

きびすを返して彼女は歩き始める。
何歩か進んでから振り返って彼女は僕に最後のセリフを言った。
「あなた、私と出会ってなかったら、きっともっと平凡でいられたでしょうね」
僕は振り返らずにそのまま歩き続ける。

そんな感じで僕らは別れる。
あと22時間後くらいに確実に別れがやってくる。
あらかじめ別れの決められた恋人たち。
忘れ物をしたつもりはないけれど、また何度も彼女のことは思う出すだろうな。
とても大切な一年でした。

あと、今気がついたけど、おれこの文章をしらふで書いててなんかやばい。

kato takao** 31/12/2014 水曜日 02:20 | Link | TB (0) | コメント(0)

Archives
2015年12月
2015年11月
2015年07月
2015年06月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年07月
2013年06月
2013年04月
2013年03月
2013年01月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月
2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月
2001年12月
2001年11月
2001年10月
2001年09月
2001年08月
2001年07月
2001年06月