" /> kato takao | weblog: 2009年07月 Archives

kato takao | weblog
ロボピッチャー・かとうたかおのweblog

« 2009年06月 | Main | 2009年08月 »
2009年07月31日
夜の過ごし方。

 なんとなく夜に一人でいられない病気にかかっている。
 ぎりぎりまで遊び、浴びるほどビールを飲む。
 へべれけになって眠り、ひどい頭痛の中目を覚まし、二日酔いのまま仕事をして、夕方からまた飲む。
 飲みだすと、どこまでも飲むなあ。

 なんだろう。
 不思議なメールをたくさんもらった。
 ずいぶんみんなに心配されている。
 僕は34歳の会社社長であり、悲しみしか背負わないイカしたロックバンドのボーカルであり、陽気なピーターパンですらある。いったい何を心配される必要があるのか。
 不安定さを抱えて生きていくのだ。
 悲しみに身を寄せて、そこから何かが生まれて来ないかなあと、ただただ待ち続けている。

 まあいいや。
 二人で一緒に進むには、この道は狭すぎた。
 それだけのことだ。

 あ、そうそう。
 昨日のソロライブが久しぶりにめちゃくちゃよかった。
 昨日のソロライブで良いライブが出来なかったら、もうソロでライブするのはやめようと思っていた。
 でも、きちんと準備をして、きちんとした心持で歌えば、ちゃんと良いライブはできる。
 まだ、僕の中に音楽は残っていた。 

 ありがとう、ありがとうと言ってみて、そこから生まれるものが何もないとしって、それでもありがとうと言ってみて、ありがとうのなかに埋もれたゲル状の虚脱感の中にいる。
 ありがとう。
 ありがとうしか、もう気持の中に残ってない。

 でも、もうこんな今日は今日でおしまいにする。
 明日からは、もっと明日のことを考えよう。
 
 

kato takao** 31/7/2009 金曜日 06:40 | Link | TB (0) | コメント(0)
2009年07月29日
ボロフェスタについて、あと今日ソロライブ。

 ついさっきまでボロフェスタ会議。
 最近は会議がやっと4時間以内で収まるようになってきた。
 大体いつも夜12時から始まって、明け方に終わる。
 
 前はみんなでnanoやSCRAP事務所に集まって会議をしていたけど、最近は東京に行ったメンバーもいるのでスカイプで会議をする。といっても、SCRAP事務所に基本7人くらい集まって、そこと東京・大阪をつないで会議をする。
 僕は前みたいに会議を仕切ったりはもうしない。仕事をしたり、ゲームをしたりしながらちょっと距離を置いて会議にいる。このイベントは、もう僕が作ったイベントではないと胸を張って言える。
 でもたぶん、僕がいないと成立はしないだろう。
 そのへんの機微を説明するのはとてもむずかしい。
 僕がこのイベント準備のために熱くなるのはとても短い時間だ。
 だからといって、情熱が失われたわけじゃない。
 
 ボロフェスタを作ってきて、もう7年になる。
 ボロフェスタほど僕を不安にしたものを他に知らない。
 ボロフェスタほど僕を強くしたものを他に知らない。
 僕がいま「できる」と胸を張っていえることのほとんどすべてをこのイベントから学んだ。

 何度も何度ももうやめようと思ったけれど、まだやめずにボロフェスタを続けてる。
 ひょっとしたらこんなふうにずっと続いていくのかもしれない。すぐに終わってしまうのかもしれない。

 2009年のボロフェスタが始まる。
 今年は全部で6箇所。
 僕は3箇所で歌う。
 メイン会場はKBSホール。
 10月17,18日の2days。そこに向かってさまざまなことが起こる。
 
 まずは8月16日。
 metroでスーパーノアのレコ発とボロフェスタが組み合わさる。
 僕は会場で、ぎゅーっとスーパーノアを応援する予定。
 どうぞ、足をお運びください。2009年ボロフェスタの幕開けです。

 詳細はこちら。
 http://borofesta.recommuni.jp/v/top/

 もう、なぜ僕がボロフェスタに関わっているのかを考えるのはやめた。
 何が得で、何が損か。そんなことを考えるのもやめた。
 ボロフェスタならば、僕はなんでもする。
 理由が必要だった時期はもう過ぎた。

 ああ、それから、今日は僕のソロライブです。
 是非ともお越しくださいませ。
 多分今日は、とても切ないライブをするはずです。

加藤隆生ソロ 
■ 2009/7/29(水) 京都・ネガポジ
【出演】山本かな子 / 井波陽子 / 加藤隆生
【時間】OPEN18:00 START19:00
【料金】前売1500円 / 当日1800円 (いずれも+1オーダー)
【info】 http://web.kyoto-inet.or.jp/people/negaposi/

 月下美人のかなさんと久しぶりに会えるのが楽しみ。

 時間が流れていって、いくつかの記憶がぼんやりしていく。
 まるでなにもなかったみたいになるのかな。
 失われていく記憶をせめて歌にたくそう。

kato takao** 29/7/2009 水曜日 05:23 | Link | TB (0) | コメント(0)
2009年07月27日
久しぶりの。

 今日はSCRAPのイベント。
 いくつかの接続詞にたいして、心の動く一文を紡ぎだそうというもの。
 こうして枠を決めてテキストをつくって、そこに意味を見出そうってのはおもしろい企画だと思う。
 可能性を狭めた、限りある世界でのクリエイティブは、実はすげー可能性あるんだと思ってる。

 僕は司会としてずいぶんいろんなことをしゃべった。
 身を削るようにしゃべっていたとスタッフに言われた。

 じつはまた僕の作ったテキストが一位だったんですよ。うふふ。
 同率だったけど、よかったなあと思いました。

 イベントが終わって、スタッフがずいぶん残っていて、朝まで遊んで、今帰ってきて、やっとひさしぶりに孤独がやってきた。
 僕はとても一人だ。見事なまでにひとり。
 強がるでもなく、こびるでもなく、ただ一人で、NHKの人に買ってもらったビールを飲んでいる。
 あんまり眠くなくて、いつまでも歌が歌えそうだよ。

 悲しい話がやってきて、僕を通り過ぎて、僕はそれが通り過ぎた後で、まるで他人事みたいにやり過ごそうとしたのだけど、やっぱり無理だった。
 僕は毎晩、普段の倍ほどのお酒を飲んで、無駄な話に熱くなってる。
 無駄な話をするのは、前世紀以来です。
 僕はいま、無駄な話のために、全財産をかけてもいい。

 一人でここにいても、誰かがどこかでそっと僕を思ってくれている。
 それはあたりまえのことではないのだなあ。
 
 僕らはいくつかの選択をした。
 クールに選んだつもりだったけど、クールに生きていけるわけじゃない。

 大切なことが僕にはあって、それが誰かにとっては大切じゃないことは知っている。
 それでも僕は、それが大切であると伝えてきたし、その大切なこと自体が僕だと思ってた。
 僕の周りにいる誰にとってもそうであるなら、あらゆる関係性は守られるだろう。
 そうでないから、ほとんどの関係性は守られないんだろう。 

 あるいは、同じ歩幅で歩けさえすればそれでいいと、うそぶけばよかったか。
 
 俺はわかってくれと叫び続けるが、誰のことも分かってあげられない幼児だ。
 こんな風に生きて行って、そのうち死ぬんだろう。

kato takao** 27/7/2009 月曜日 08:07 | Link | TB (0) | コメント(2)
2009年07月24日
2週間以上書かなかったのか

 毎日毎日確実に書いていたわけではないけれど、2週間以上書かなかったのはさすがに久しぶりな気もする。
 で、ざくっと最近のことまとめ。

 7/9
 東京のライブはよかったと思う。
 対バンも良くて熱くなったな。
 でももっとやれた。

 7/10
 京都でSCRAP主催イベント「ボードゲームとタイ料理の宴」。
 ボードゲームはやはり面白い。
 どうやったらもっと深く世の中に入っていくんだろう。
 薄く広く広がる方法を誰かが考えなくてはならない。
 みんな狭く深く入る方法ばかり考えている気がする。
 まるでボードゲームなんかまったくなかったかのように、今からボードゲームを広げる方法を考えなくちゃならん。

 7/12以降
 カードゲームの企画用のパズルを60個制作。パズルチームには迷惑をかけました。でも終わってみるとなかなかすごい体験でした。あのしんどさは新種のしんどさで心地よかった。

 くるりの謎企画に少し関わっている。もしまだ未体験の方はやってみて。
 http://www.quruli.net/nazonoita/  
 これはめちゃくちゃ活気的な音楽プロモーションだと思う。
 いろんな意見が聞きたい。

 そういや、ちょっとまえにくるりの二人と話した内容をまとめたものがそのうち出るみたい。
 でもくるりファンクラブの会報誌に載るみたいなので、この日記を読んでいる人がどれくらいそのテキストに触れられるのかは不明。

 とある企画を進めたくて大学教授に話を聞きに行く。
 とても興味深い話。
 でもすぐさまの実用性があるかどうかはわからない。
 もっと噛み砕いて分かりやすくしないと。

 たぶん、ものすごく久しぶりにあまりよくないライブをしてしまった。
 ステージから降りた後楽屋でしばらく動けないくらいダメなライブ。
 自分の声とギターが合わなくて、それはピッチが合ってないのか音色が合ってないのかそんな基本的なこともわからなくなって、耳がおかしくなったんじゃないかと怖くすらなった。
 歌に気持ちははいっていかなくて、ただ音と言葉をなぞって、垂れ流した。この曲はたぶんいい曲だとひとまず信じるしかなかった。良い演奏ではないことはわかってた。
 こんなライブは久しぶりだ。
 僕はもっと音楽に触れなくちゃならん。まだもっと良い歌を歌えると思っている。
 
 三連休についてはこちらに書きました。
 http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/2462.html
 つうか、SCRAPのblogを書いてるから、こっちに書くのを忘れちゃうのね。

 そうそう。SCRAPの入稿直前だったのでその動きもちらほら。
 さっきゲラを見返して、これなんかほんとに面白い気がした。
 次号は30号記念号です。5周年です。
 ぜひぜひ手にとってみてください。

 あ。思い出した。
 今週の日曜日はSCRAPのイベントですよ。
 http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/2235.html
 なんかよくわからんけど、わからんなりにいつもすごく盛り上がるから、今回も是非来て!
 僕はF女史とともに司会として登場します。

 今日はある学校でなんかコメンテイターみたいな仕事をした。
 人の作品を前にして、必死にコメントをするのは楽しい。
 向こうが必死で受け止めてくれなかったら普通にいらっとする。その感情の即物性は創作の世界では許されてもいいと思っている。

 そして、ロボピッチャーの練習をした。
 ワンマンのための選曲と新曲の練習。
 このバンドはすばらしい。
 いま何が必要かを教えてくれる。
 僕の誇りだ。
 
 8月にワンマンライブがある。
 もし来ないでおこうと思っているなら、僕はたぶんその選択は間違っていると思う。そんな気がする。
 次のライブは、僕等の最高のライブになるだろう。
 次のライブのためにバンドを結成して、この7年間頑張ってきたのだっていうくらいのライブをするだろう。
 どうか、ぜひ見に来てください。

 あ、あと、最近いろいろインタビューされたページです。
 よろしければご高覧くださいませ。
http://b.hatena.ne.jp/articles/200907/292
http://lilyann.jp/triview/2009/07/vol1-scrap34.html

 よし、二週間ぶりならではの情報過密ぶりになんか満足しました。
 「ならでは」で合ってるのか「ならでわ」なのかなんかわからんくなってきた。調べる気も起きないのでこのへんで。

 あああああああ!!!!!!!!
 7/29ソロライブです!!!!!!
 大好きな月下美人のかなさんとやります!
 是非来て!!!

■2009年7月29日(水)
【場所】京都 丸太町 ネガポジ 
【開場】18:00
【開演】19:00
【出演】山本かな子 / 井波陽子 / 加藤隆生
【チャージ】前売1500円/当日1800円+1オーダー

 伊藤君告知お願い!!!

 そんでは。

kato takao** 24/7/2009 金曜日 06:07 | Link | TB (0) | コメント(0)
10
kato takao** 24/7/2009 金曜日 05:33 | Link | |
2009年07月07日
緊急告知ソロ

「いつも異常に告知が遅い」でおなじみのソロライブあります。

2009/7/14 京都・VOX HALL

『VOX祗音FESTA!』
・平井 正也(マーガレットズロース)
・chori
・井上ヤスオバーガー
・ステレオタイプ
・加藤 隆生(ロボピッチャー)
・que.

open17:30/start18:00
adv¥1,800/door¥2,300
1drink¥500

 平井さんとやるの久しぶりだなあ。
 井上君とかchoriとか知り合いがたくさんなので、わりとリラックスしてやるつもり。
 ふわふわと歌うので、ふわふわと聴きに来てください。
 ロボピッチャーHPからもうすぐ予約が可能になるはず。

 まあ、info@robopitcher.com に7/14のライブ行きたい!40人でいきます!とかメールをくれたら取り置きしておきますよ。へへへ。

 今月は実は僕は全部で3回のライブがあるんだけど、最後の一回のライブについては後日発表。
 まずは、7/9のロボピッチャー東京ライブに来てくださいませ。
 予約が思いのほか少なくてびびってる。ワンマンとか大丈夫なのかなあとかどんどん不安になってくる自分が抑えられないので、どうぞ万障お繰り合わせの上、お誘いあわせの上、ロボピッチャーの未来にささやかな投資をするつもりで、どうぞ必死でお越しくださいませ。

 宜しくお願い致しますちゃお。 
 

kato takao** 07/7/2009 火曜日 23:05 | Link | TB (0) | コメント(1)
2009年07月06日
日常がぐっときてる。

 いろんなことに誘われて、いろんなところに出かけていけるようになった。
 たくさんの人に会って、さまざまな話をする。ビジネスにつながる時もあるし、馬鹿話で終わる時もある。
 そんな風にふらっと出会って、その場で思いついたことをつらつらと話して、それが何かにつながったりつながらなかったりするのがとても楽しい。生まれたり生まれなかったりする空間がどちらも意味深い。
 要は毎日なんかを考えて、そのために行動する準備をしてるってことだ。
 いつも準備万端であれるから楽しいんだろう。

 毎日何かを積み上げているような気持にもなるけれど、同時に何かを積み下ろしているような気持にもなる。
 重量は変わらないけれど、内容がぐんぐん変わっていく感じだ。
 それはとても素敵なことだ。

 さて、今週は大忙し。
 SCRAPの編集大詰めとロボピッチャーの東京ライブがある。
 ロボピッチャーはこのライブの後、ワンマンに向けて久しぶりに怒涛のリハーサルに入る。
 事務所のエレキギターを夜中にかき鳴らし続けた成果を見せてやるぜ!

 とりあえずその前の東京ライブに遊びに来てください。
 かなり変わったセットでやります。
 じわーっとぐわーっと来る感じ。
 ががーんと東京の空気を揺らします。
 
■ 2009/7/9(木)東京・渋谷O-nest 
『1st Big Single monomania release party』
【出演】YOMOYA / Far France / uhnellys / JUGONZ / ロボピッチャー
【時間】open 18:00 / start 18:30 (出演は2番目・19:10~の予定です)
【料金】前売 \2.000 / 当日 \2.500(いずれも+1drink)

 こないだリハしたらずいぶんいい音が出たのでかなり楽しみです。
 どうぞ見に来てください。
 この日しか見られないから大変貴重なライブです。
 まあ、どのライブもその日しか見られないんですが。

 ちなみに、その翌日は京都で「ボードゲームとタイ料理の宴」っていうイベントもやります。
 こちらもぜひにぜひにお越しくださいませ。
 http://www.scrapmagazine.com/wps/archives/1885.html

 あのですね、ボードゲームやっぱ面白いですよ。
 最近新しいゲームをいくつかやったんですが、体の奥の方がざわざわと騒ぎました。
 これが人間のアイデアの中から生まれるってすげえなあ人間って。
 ボードゲームは人間のアイデアへの賛歌でもあります。
 ちょっとスタートに間に合わなくても十分楽しめるので、どうぞ会社や学校の帰りにふらっとお立ち寄りください。
 僕とガイスターやって、勝ったらサイン入りティッシュペーパーをあげます。

 そんでは。

kato takao** 06/7/2009 月曜日 01:13 | Link | TB (0) | コメント(0)

Archives
2013年10月
2013年09月
2013年07月
2013年06月
2013年04月
2013年03月
2013年01月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月
2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月
2001年12月
2001年11月
2001年10月
2001年09月
2001年08月
2001年07月
2001年06月