" /> kato takao | weblog: 2008年02月 Archives

kato takao | weblog
ロボピッチャー・かとうたかおのweblog

« 2008年01月 | Main | 2008年03月 »
2008年02月28日
ロボピッチャー。

 ロボピッチャーがレコーディングをしています。
 とてもレコーディングだ。
 今回は細胞を搾り取るようなレコーディングじゃなかった。
 今たゆたっているその空気を、そのままふわっと音にした。
 僕は更年期障害が終わりそうな母親を歌にし、はいつくばってでもしがみついてでも生きようとする友人に自分を投影し、嘘ばかりついている君のことも歌にした。

 きっといつか耳に届く。
 僕らは、こうやって生き延びる。
 バンドはかならず解散するけれど、少しでも長生きする為に僕らはやるべきことをやる。
 こんなに誇らしいことがあるだろうか。

 僕らはロボピッチャーで、それ以外の何者でもない。
 どかんと地面に足をつけて、哀しみばかりを歌う、ぼんやりした四人組だ。

 3/29をロボピッチャーの復活の日に設定しました。
 大阪城野外音楽堂です。
 おそらくこれまで出た会場の中で一番大きいでしょう。
 音楽を始めて以来3ヶ月もバンドでライブをしなかったことはなかったので、不安でふあんで、3月の20日ぐらいにも1つライブをいれようかと思ったけど、やっぱりやめた。僕らはSAL CULTUREで復活する。SAL CULTUREがあったから復活できたのかもしれない。大阪城野外音楽堂のステージで、僕は宣言する。ここにロボピッチャーがいますよって。

 http://www.salculture.com

 死んでしまえば終わるさ。
 だから今はハナウタを。
 君のその不毛な恋も、いくところまで行ってしまえばいい。
 あらゆる人を傷つけながらセックスをして、あらゆる叱責を受け止め、強い目で歩け。
 死んでしまえば終わるさ。
 だから、僕はロボピッチャーで歌う。
 死んだら歌えないから、今歌う。
 流れ星みたいな歌を歌いましょう。
 運命に逆らった勇気ある流れ星みたいな歌。
 無駄死にだったけど確かに燃え尽きた流れ星の歌だ。

 誰も死にませんようにって願った人がいて。
 そんな願いは叶うわけないって教えてあげた人がいて。
 俺はそのどちらの気持ちもわかるままで死んで生きたい。

kato takao** 28/2/2008 木曜日 06:24 | Link | TB (0) | コメント(0)
2008年02月16日
今ここにいない誰かのための

 自転車のハンドルが冷たくて持てない夜。
 アスファルトの上に白い風が渦を巻いていて、止まれの白い文字をもっと白く見せていて。街灯が薄ら明るく見えたな。頼りない光。頼りない祈り。ガードレールは触ったとたん手にへばりついて、むりやりはがそうとしたらべりべりと皮がむけてしまいそうなくらい冷たく凍り付いていた。
 そんな夜。

 ある店で、数十人の男女が、今ここにいない人の悪口を言っていた。
 とても嬉しそうに。
 とても愛しさをこめて。
 確たる何かとしては言葉にとどめて置けない緩やかさで。
 でも、あやふやとはいいがたい確かさで。
 赤みのかかった照明の下運ばれてきたピザはとても美味しくて、僕は数日前に倒れて以来、久しぶりにビールを飲んだ。胃に直接ぶち当たったビールは胃壁に跳ね返されいくつかの歌になった。
 僕は一曲だけ歌う。
 ちょうどいい二人。
 拍手をもらって席に帰る。
 いい歌でしたねといってくれるスーツ姿の男性。40代?
 ありがとうございます。ねえなんだかねじくれた時間ですね。ここは。
 いえ、ねじくれてなんかいないですよ。ここは今ここにいない人のための時間だから。

 あんなにやさしい場所にいたことがない。
 みんな涙を直前に感じながらけらけらと笑っていた。
 歌い続けなさいと誰かが僕に言う。死ぬときまで歌っていられたらそれが最高ですよ、と。
 そうですね。と僕は答えながら別の風景を見た。
 
 それは、僕が死んだ後でも僕の歌が流れる風景だ。
 
 目の前の風景はここにはいない誰かのための場所。
 願わくば、僕が死んだときにもこんな場所が現出しますように。 

kato takao** 16/2/2008 土曜日 03:32 | Link | TB (0) | コメント(0)
2008年02月07日
いくつかの宣伝

 最近自宅のパソコンが突然なんの予告もなくパシャっと落ちる。
 今もそのパソコンでこのテキストを書いているので、いつ落ちるのかびくびくしている。
 大体20分くらいでいつも落ちるのならいいのだけど、一日つけていても大丈夫な日もあれば、5分くらいで落ちる日もある。どうしたらいいのだろう。というか修理に持っていけばいいに決まっているけれど、なんとなく行けない。おかげで自宅で仕事せずに事務所でちゃんと仕事をする癖がついた。しかし、事務所のパソコンは机が狭く、イスが低いのですぐに疲れてしまう。マウスもちゃんと動かせない。一体俺はどうすればいいのか。完璧な職場を探す旅は続く。

 さて、宣伝です。
 僕が出演するわけではないのですが、僕が制作に関わっているイベントです。
 ぜひたくさんの人に来てほしいので、ぜひぜひ応募してくださいませ。
 とても素敵なブッキングだと思うのだけどどうかな。

ライブ日時 2008年3月5日(水)
        OPEN 17:30 START 18:30
場所  京都磔磔
招待制  (限定50組100名様)
出演予定  二階堂和美、マーガレットズロース、クリームチーズオブサン
司会    飯島徹郎(NHKアナウンサー)
       中山奈奈恵(キャスター)
主催    NHK京都放送局
チケット応募はこちら
http://www.nhk.or.jp/kyoto/otona/live/index.html

 あと、最近RADIO SCRAPがずいぶんと楽しい。
 豪気なブログが勢いを増しております。
 ラジオで話すってのは楽しいな。
 http://blog.livedoor.jp/radioscrap/

 ついでに言っておきますと、RADIO SCRAPのmixiコミュもあります。
 僕はスタッフOさんにより、副管理人に仕立て上げられました。
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3026225

 そんな感じ。
 ロボピッチャー復活ライブについては次に書く。
 明日はロボピッチャーの練習。
 バンドの練習が楽しみってのは本当にすばらしいことだ。
 体の血流に音楽がみなぎっている。

 

kato takao** 07/2/2008 木曜日 03:49 | Link | TB (0) | コメント(2)

Archives
2013年10月
2013年09月
2013年07月
2013年06月
2013年04月
2013年03月
2013年01月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月
2004年01月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年09月
2003年08月
2003年07月
2003年06月
2003年05月
2003年04月
2003年03月
2003年02月
2003年01月
2002年12月
2002年11月
2002年10月
2002年09月
2002年08月
2002年07月
2002年06月
2002年05月
2002年04月
2002年03月
2002年02月
2002年01月
2001年12月
2001年11月
2001年10月
2001年09月
2001年08月
2001年07月
2001年06月